レディースファッション通販&コーデ探し。

レディースファッション情報・minafashion

40代ファッション 50代ファッション バッグ 着こなし術

シーンに合わせて最適なバッグをチョイス!「大人女性のバッグの選び方」種類・素材・シーン別

投稿日:

バッグには非常にたくさんの種類があります。

バッグを扱うショップには、トートバッグ、ショルダーバッグ、リュックなど多様なバッグが並び、素材やデザインの多さに驚かされるほどです。

いざ買おうとすると迷ってしまったり、直感で買って失敗したりということも…。

最適なバッグを手に入れるには、バッグの種類や素材などを把握し、シーンに合わせて選ぶことが大切です。

必要な知識を身につけて、あなたにぴったりのバッグを手に入れましょう。

大人の日常によく使われるバッグの種類は?

バッグにはさまざまな種類があり、それぞれに異なる特徴や適したシーンなどがあります。

トートバッグ

出典:DoCLASSE

トートバッグのトート(tote)には「運ぶ」という意味があり、持ち手が2つあり物を運ぶのに適したバッグを総じてトートバッグと呼びます。

一般的にトートバッグとして売られているバッグの多くは、A4サイズの書類や本が入る大きめのものが中心で、ビジネスや通学用のバッグとして定番化しています。

ハンドバッグ

出典:Pierrot

ハンドバッグは取っ手のついたバッグのことで、通常は女性が使う小さめのバッグを指します。

広義では手に持って使うバッグの全般を指し、クラッチバッグや小さめのボストンバッグなども含む場合があります。

手で持つ小さめのバッグということで、デートやちょっとしたお出かけで必要なものを入れるために選ばれることの多いバッグです。

小ぶりで可愛らしく、アクセントになるようなデザインも豊富なので、パーティーやフォーマルの席にも適しています。

ショルダーバッグ

出典:DoCLASSE

ショルダーバッグには長めのストラップやハンドルがついていて、肩にサッと掛けて持ち運ぶことができます。

ストラップが1本のタイプと2本のタイプに分かれており、ストラップが1本で本体が小ぶりのものは、ポシェットという名前で呼ばれることもあります。

肩に掛けて使用するので、両手が自由になるというメリットがあり、長時間持っていても疲れにくいことが魅力です。

リュックサック

出典:fifth

リュックサックは背中に背負って使うタイプのバッグで、省略してリュックと呼ぶことも多いです。

アウトドアに使われる大きめでしっかりとした作りのものは、別にバックパックという名前がついていますが、背中に背負うタイプのバッグをまとめてリュックと呼ぶこともあります。

ショルダーバッグと同様に両手が空くことや重量を感じにくいことが魅力で、たくさんの荷物を長時間運ぶようなシーンに最適です。

リュックは通勤や荷物が多い日の外出のほか、ママバッグとしても人気があります。

エコバッグ

出典:DoCLASSE

レジ袋の有料化にともない、今では多くの人が持つようになったエコバッグ。エコバッグのエコはecologyの略語で、自然環境や環境保護の活動を指す言葉です。

繰り返し使えることで、原料の節約やごみの削減につながるとされ、日常でできるSDGsの取り組みとしてエコバッグを使っている人も多いようです。

エコバッグの素材に多く使われているのは、ポリエステルやコットンといった薄手で丈夫な素材です。

お気に入りのデザインを見つければ、マイバッグとして使う喜びも増すでしょう。

かごバッグ

出典:fifth

かごバッグはシーズンライクな小物として人気のあるアイテムです。ストロー(麦わら)やラフィア(椰子)など、おもに天然の素材を編み込んで作られています。

かつては夏の時期に登場するバッグという印象でしたが、昨今ではナチュラルファッションのトレンドから需要が高まり、多くのショップが通年でかごバッグを展開するようになりました。

トート型、バケツ型、サークル型などデザインの種類も豊富で、お気に入りを選ぶのも楽しいバッグです。

ボストンバッグ

出典:fifth

アメリカにあるボストン大学の学生が使い始め、広く浸透していったといわれるバッグです。

ボストンバッグの特徴はマチが広いことで、かまぼこのような形をしているものや、厚みのある長方形のデザインなどがあります。

十分なマチがあることで収納力が高く、服や生活用品などたくさんの荷物を運べるため、旅行や出張のバッグに適しています。

クラシカルな見た目の可愛らしさから、アクセサリー感覚で持つ小さめのボストンバッグも人気です。

2wayバッグ

出典:DoCLASSE

このところデザインや種類のバリエーションが増えてきているのが、リュックとハンドバッグ、ハンドバッグとショルダーバッグなど、多用途に使い分けできる2wayバッグです。

使い道が多いと3wayやマルチウェイという名前で呼ばれることもあります。

リュックとハンドバッグの2wayバッグの場合、荷物の少ない時はハンドバッグとして手に持ち、買物をした帰りはリュックとして背負うなど、1つでフレキシブルに使い分けが可能です。

留め方で形状が変わるタイプや二重のバッグを取り外して使えるタイプなど、個性のある2wayバッグも多数登場しており、自分らしくバッグを使いたい大人の女性に大人気です。

クラッチバッグ

出典:Re:EDIT

クラッチバッグのクラッチ(clutch)には「掴む」という意味があり、持ち手がなく掴むように持つ小さめのバッグを総じてクラッチバッグと呼びます。

クラッチバッグのデザインには、フラップ(かぶせ)のついたものや、フラップがなくジッパーで閉めるものなどがあり、中には片手に通すストラップやリングがついたものもあります。

手元を彩るアクセサリー感覚のクラッチバッグは、結婚式やパーティーに使われることの多いアイテムのひとつです。

バッグによく使われる素材は?

バッグの種類とあわせてチェックしておきたいのは、どんな素材が使われているかという点です。

同じバッグでも素材によって雰囲気や似合う服が変わり、お手入れの方法も違ってきます。購入の前にポイントを押さえておきましょう。

レザー

出典:DoCLASSE

バッグの素材として非常に多く使われているレザー(革)。レザーには天然皮革と合成皮革の2種類が存在します。

天然皮革は動物の革をなめして加工したもので、その原材料は牛、豚、馬、鳥、爬虫類などの革です。

それ対して合成皮革はプラスチックやビニールなどを原材料とし、天然皮革のような風合いを再現したもので、フェイクレザーと呼ばれることもあります。

レザーのバッグは上品な印象を与えるので、通勤やお出かけのスタイルに合わせやすいでしょう。

日常のお手入れは柔らかい布やレザー用のブラシを使い、天然皮革の場合は定期的に専用のアイテムで保湿等のメンテナンスを行いましょう。

ナイロン

出典:DoCLASSE

ナイロンは多くのバッグに使われている合成繊維です。

軽量で耐久性があり摩擦にも強いといった特徴を持つナイロンは、スポーツ用品やアウトドア用品など、丈夫さを求めるアイテムにも多く使われています。

水分が染み込まず乾きやすいことから、傘やレインコートの素材としても身近な存在です。

ナイロンはバッグの素材として日常で扱いやすく、通勤用のトートバッグや旅行用のボストンバッグなどに多く使用されています。

キャンバス

出典:DoCLASSE

バッグに使用される布素材の中では、船の帆に使われていたキャンバス(帆布)がポピュラーです。

キャンバスはコットンやリネンから作られ、しっかりと厚手に織られていることが特徴。

海の上で強風にあおられても破れない強さとしなやかさで、バッグ以外にも絵画に使用するキャンバスやスニーカーなどに加工されています。

布素材のバッグはカジュアルなものが多いですが、密に織られていて厚みもあるキャンバス生地はカジュアルさと上品さを兼ね備えているため、通勤やきれいめカジュアルとも好相性です。

PVC素材

出典:fifth

中の物が透けて見えるPVC素材。PVC素材とはpolyvinyl chloride(ポリ塩化ビニル)のことで、クリア素材とも呼ばれています。

PVC素材は加工しやすく強度も高いため、バッグの素材によく使われます。

PVC素材を使ったバッグは涼しげで爽やかな印象があり、暑い時期のアクセントとして取り入れるにもぴったりです。

水に強いことも特徴のひとつで、雨に濡れても中まで水が染みず、ビーチ、キャンプ、フェスなどのシーンにも最適。

透け感を活かして他の素材と組み合わせたバッグなども販売されており、さまざまなバリエーションを楽しめます。

かご素材

出典:Pierrot

かごバッグの素材にはさまざまな種類がありますが、天然由来か合成かによって大きく2つに分かれます。

天然由来の素材には、ストロー、ラタン、メイズなどがあります。ストローは麦わらのことで、重量が軽いことから帽子の素材にもよく使われています。

藤の皮や芯を使ったラタンはしっかり編むことができて、底のある自立タイプのバッグに使われることが多いです。

とうもろこしの皮を使ったメイズは非常に軽く、ふんわりナチュラルな印象。その他、ラフィア(椰子)やシーグラス(水草)ペーパー(紙)といった素材もよく使われています。

一方、合成素材の主な材料はプラスチックで、発色の良さや手入れの簡単さが魅力です。

シーン別・バッグの選び方

多種多様でバラエティーに富んだバッグたち。

シーンごとに最適なバッグを選べば、大好きなバッグをより有効に活用できるはずです。

通勤・ビジネスシーン

出典:DoCLASSE

通勤で書類やパソコンを持ち運ぶなら、A4サイズ以上が入る大きめのバッグを選ぶとよいでしょう。

頻繁に中身を取り出す場合は、ショルダーバッグやハンドバッグがおすすめです。

重い荷物を長時間持ち運ぶ時は、重さが均等に分散されるリュックを選ぶことをおすすめします。

その日の荷物や服装に合わせて使い分けたい場合は、複数の持ち方に対応した2wayや3wayのバッグが最適でしょう。

デート・食事

出典:DoCLASSE

街中のデートやレストランでの食事には、必要な物を収納できるコンパクトなバッグがぴったりです。

小ぶりのバッグは可愛らしく上品な印象で、デートやお出かけのエレガントな服装にもマッチするでしょう。

コスメを多めに持ち歩きたい場合は、小さくても収納力のあるバッグを選ぶのがおすすめ。一般的にマチの広いバッグは荷物をたっぷり収納できます。

デザインではショルダーバッグ、ハンドバッグ、小さめのトートバッグの他、2wayバッグなどもおすすめです。

かごバッグで季節感を演出してみるのも素敵ですよ。

子どもとのお出かけ

出典:fifth

小さな子どもを連れて外出する際は、おむつ、タオル、着替えなどが入る大きめのバッグが必要になります。

マザーズバッグと呼ばれるママ向けのバッグは、おもにトートバッグタイプ、ショルダーバッグタイプ、そしてリュックタイプの3タイプに分かれています。

荷物を取り出す頻度や重さを考えて、自分にとって使いやすいものを選びましょう。

素材別では軽くて手入れが楽な合成素材が人気で、優しい風合いのコットン素材を選ぶ人も多いようです。

旅行・宿泊

出典:fifth

たくさんの荷物を運ぶことに特化したバッグは、ボストンバッグやトートバッグ、そしてリュックなどです。

バッグの容量を決めるのはマチの幅なので、大きさと合わせてマチ幅もしっかりチェックしたいですね。

中にポケットや仕切りがあるバッグは、細かな荷物を整理できて機能的です。

荷物の多さに合わせて使い方を変えられる2wayバッグなども重宝するでしょう。

たくさん持ち歩くことを考えると、バッグそのものは軽い素材を選ぶことをおすすめします。

オケージョン・パーティー

出典:fifth

結婚式やパーティーでは、ドレスに合う華やかなバッグが選ばれています。

人気があるのは小ぶりのショルダーバッグやクラッチバッグなどです。

フォーマルな席に招かれた場合は、場の雰囲気に合う上品なバッグを選ぶことが大切です。

シーンによってOKとされるもの・NGとされるものがあるため、事前にしっかりとマナーを確認しておく必要があるでしょう。

例えば、結婚式では上品なサテンの光沢はOKでも、ギラギラと光るような素材はNGとされています。

また、殺傷をイメージさせるアニマル柄やファーもNGです。

サイズはご祝儀袋や最低限のメイク用品が入る小さなものを選び、ドレスとあわせて品良くまとめましょう。

買い物・ワンマイル

出典:DoCLASSE

日常のお買い物やちょっとそこまでの外出には、荷物がたっぷり入るトートバッグやリュックが大活躍。

何か用事を終えたあとの買い物では、コンパクトに収納できてサッと取り出せる折りたたみのエコバッグが便利です。

荷物をたくさん運びたい時や歩いて移動する場合は、底やハンドルが頑丈に作られたバッグを選ぶとよいでしょう。

ショッピング用のバッグだけでお買い物に行くなら、鍵やハンカチなどの小物を収納できるポケットつきやポーチつきのバッグがおすすめです。

バッグはお出かけの相棒!お気に入りのバッグで出かけましょう

出典:DoCLASSE

バッグ選びに迷う大人の女性に向けて、バッグについての知識やシーンに合うバッグの選び方をご紹介しました。

欲しいバッグの種類や素材、そして大きさなどが決まったら、クローゼットの中身や次に買う服に合わせて、カラーやディテールをイメージしてみましょう。

あらかじめ大まかに決めておくとバッグ選びがスムーズに進み、「購入したけど使わなかった」といった失敗も少なくなるはずです。

お気に入りのバッグを連れて外に出かけましょう。

ライター紹介

Saori

一般財団法人 日本能力開発推進協会「メンタル心理カウンセラー」
日本インストラクター技術協会「服飾インストラクター」

心理カウンセラーとしてカウンセリングを行う傍ら、更なる学びを求めて大学に通う。全ての女性がハッピーになれるような、ファッションからビューティーまで幅広く情報をご提案致します。

 

*minafashionにて掲載する各種記事への広告出稿には以下の条件がございます。
提携している広告・流入が多い広告・本サイトを経由、購入された回数や金額、閲覧数が多い広告
*掲載される広告によっては順位変動があります。詳しくはこちらをご参照ください。

-40代ファッション, 50代ファッション, バッグ, 着こなし術

Copyright© レディースファッション情報・minafashion , 2022 All Rights Reserved.