レディースファッション通販&コーデ探し。

レディースファッション情報・minafashion

30代ファッション 40代ファッション 50代ファッション 着こなし術

骨格診断・ストレートタイプの女性に似合うコーデや特徴とおすすめのファッション通販サイト

投稿日:

生まれ持った骨格から、自分に合うデザインや素材がわかる骨格診断。太っているか痩せているかなど、その時々の体形には左右されず、いつでも似合う服を探せるようになります。こちらの記事では、骨格診断の【ストレートタイプ】について、似合うデザインや素材、おすすめのアイテム、おすすめの通販サイトをたっぷりご紹介します。

まだ骨格診断をしていない方は、こちらで簡単にチェックできます。

あなたはどのタイプ?「骨格診断」で見つける、“自分に似合うファッション”

「ストレートタイプ」、「ウェーブタイプ」、「ナチュラルタイプ」。 ファッションの紹介などで、こういったキーワードを見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。 これらは、これからご紹介する骨格診断に ...

続きを見る

骨格診断とは?

出典:DoCLASSE

骨格診断とは、体のラインや肌の質感から、自分をきれいに見せるデザインと素材がわかるメソッドです。身長・体重・年齢などは関係なく、持って生まれた体の特徴から診断します。一度チェックすれば似合うかそうでないかのポイントがわかるので、洋服選びの悩みから解放され、魅力を活かしたファッションを楽しめるようになります。

骨格診断【ストレートタイプ】の特徴は?

ストレートタイプの方には、以下のような特徴があります。

  1. 全体的に肉感的で厚みがある
  2. 首が短めで、鎖骨は目立たない
  3. 腰の位置が高めで、ウエストに厚みがある
  4. 胸板に厚みがある
  5. 手の平が厚く、指の関節は小さい
  6. 太ももは太く膝下が細い
  7. ウエストにくびれがあり、ヒップは立体的
  8. 肌にはハリや弾力がある

骨格診断のストレートタイプは、体全体に立体感があるのが特徴で、肌には弾力やハリが感じられます。パーツ別の特徴には、首が短めということ、バストやヒップにボリュームがあること、手元や膝下はすらっとしていることなどがあげられます。骨格のバランスは、どちらかというと上半身寄りです。ボディそのものがグラマラスなストレートタイプには、シンプルな服で作るベーシックファッションや、上質なアイテムでまとめたクラス感のあるファッションが似合います。装飾を抑えてシックに装えば、持って生まれた体形を魅力的に見せることができるでしょう。

【ストレートタイプ】似合うファッションのポイントは?

出典:Pierrot

ストレートタイプの最大の特徴は、立体的で厚みのあるメリハリボディであるということ。この特徴を活かすには、体のラインを拾わないハリのある生地を選び、デザインはシンプルなものにするとよいでしょう。胸元から太ももにかけては特に肉感が目立ちやすいため、シルエットは縦長のIラインを意識して、ボリュームを抑えるのがおすすめです。

【ストレートタイプ】似合う柄は?

出典:fifth

ストレートタイプの体つきには存在感があり、バストやヒップは立体的でグラマラスです。そのため、ボディの印象に負けない大きめの柄や、色合いのはっきりした柄が似合います。縦のラインを強調するストライプ柄は、ストレートタイプに特におすすめの柄です。チェック柄、花柄、ドット柄などを選ぶときには、色のコントラストが強く大きめの柄を選ぶと、ボディに負けずしっくりとなじむでしょう。

【ストレートタイプ】似合う素材は?

出典:DoCLASSE

凹凸のあるボディを美しく見せてくれるのは、適度な厚みとハリの感じられる生地です。薄手の生地だと肉感が目立ちやすく、気太りして見えることがあるので注意しましょう。上質な天然素材は、ストレートな骨格と相性バツグンです。きめの細かいコットンやダメージ加工のないデニムのほか、ハリのあるサテンやレザー素材も似合います。ウールのニットは高品質なハイゲージタイプがなじみます。

【ストレートタイプ】おすすめのアイテムは?

トップス

ベーシックシャツ

出典:fifth

シンプルなシャツとデニムパンツの定番スタイルは、骨格ストレートのグラマラスなボディだからこそ、シンプルでも素敵に見えます。アクセントにストライプ柄を取り入れると、縦のラインを強調するとともに、ストレートさんの凛とした表情を引き立ててくれます。骨格に合わせて、デニムのシルエットをストレートにするのがポイントです。

Vネックニット

出典:DoCLASSE

上半身に厚みが出やすいストレートタイプには、すっきりとした見た目を叶えるVネックのニットがお似合いです。素材を選ぶ際には、編み目が細やかなもの、高級感のあるもの、薄すぎないものを意識するとよいでしょう。おすすめなのは、上質なコットン、細い糸で編まれたウール、程よいハリのあるシルクなど、天然素材を使ったニットです。クラス感のある1枚を選べば、持ち前のグラマラスボディを上品に見せてくれます。

スカート

Iラインスカート

出典:Pierrot

ヒップから太ももにかけて、肉づきが目立ちやすいストレートタイプ。太って見えるのを回避するには、Iラインスカートでシルエットをシャープに仕上げましょう。柔らかな素材やストレッチの効いた素材は、体のラインが出てしまうので注意が必要です。秋冬のスカートは、ニットではなく厚手の圧縮ウールなどを選び、裏地でラインの補正が効くかどうかも気にするとよいでしょう。

レザースカート

出典:Pierrot

ストレートタイプの肌になじみやすい素材の1つが、リッチな印象のレザー素材です。質感は滑らかでツヤを控えたものが似合います。直線的なシルエットのロングスカートで取り入れると、ストレートタイプの骨格を活かしたシャープな装いの完成です。アウターはクラス感のあるジャケットで上品に、シンプルな小物で全体をまとめれば、ストレートタイプの持ち味を引き出すトラッドコーデに仕上がります。

パンツ

ワイドパンツ

出典:DoCLASSE

直線的なシルエットのワイドパンツは、ストレートタイプの骨格をきれいに見せてくれるアイテムです。腰まわりがふんわりしていると着太りして見えるので、ギャザーのないフラットなデザインにするのがベスト。シャープさを高めるには、フロントプレスや裾スリットをチョイスするのもおすすめです。素材はハリのある上質なものを選びましょう。

ストレートデニム

出典:Pierrot

ストレートタイプの人がデニムパンツを選ぶときは、体形を拾わないストンとしたシルエットを選びましょう。シルエットがストレートでも、ゆるすぎるボーイフレンドデニムでは、下半身が重く見えてしまいます。フィット感はジャストを目安にして、クラス感のあるベーシックコーデに仕上げると素敵です。

ワンピース

シャツワンピース

出典:Pierrot

きちんとしたシャツが似合う骨格ストレートさんには、同じテイストのシャツワンピースがしっくりきます。天然素材やハリのある素材が得意なので、適度に厚みのあるコットンやデニムが最適です。コーディネートをする際は、着崩しなどのアレンジを加えずに、上品な小物を添えて正統派のスタイルに仕上げるのがポイント。かっちりとしたデザインの小物は、端正な着こなしを後押ししてくれます。

Iラインワンピース

出典:DoCLASSE

ストレートタイプがIラインのワンピースを着ると、立体感のあるボディがキリリと引き締まり、洗練された印象に仕上がります。適度な厚みでハリのあるアイテムを選べば、着やせ効果も期待できるでしょう。ほかのアイテムと同様に、飾りすぎないシンプルなスタイルを目指すのが吉。大人の日常で使えるシーンも多いため、理想の1枚を手に入れておくと便利です。

アウター

ジャケット

出典:Pierrot

立体的な作りで体のラインを整えてくれるジャケットは、骨格ストレートのファッションに欠かせないアイテムです。マニッシュな印象のテーラードジャケットも、メリハリボディのストレートさんが着ると、上品さやリッチな雰囲気が加わります。Iラインのワンピースを合わせたシックな着こなしなら、通勤、お出かけ、デートなど、40代の様々なシーンに応用可能です。

チェスターコート

出典:Pierrot

ジャケット型のきちんとしたアウターがお似合いのストレートタイプさん。コートを選ぶときも、ジャケットとデザインが近いチェスターコートなら、端正な表情を引き立てて素敵に着こなせます。首元が詰まりすぎていないハイネックニットや定番デザインのシャツは、ストレートタイプの重ね着コーデに役立つアイテム。バランスよく組み合わせて、王道のベーシックコーデを楽しみましょう。

小物

スクエア型バッグ

出典:Pierrot

骨格がストレートタイプの方は、クラス感のある正統派のファッションがしっくりなじみます。デザインのおすすめは、スクエア型が特長のケリー風バッグやバーキン風バッグです。サイズは大きめでマチのあるタイプ、素材はレザーとメタルの組み合わせが似合います。小物はコーデのテイストを左右するアイテムです。これからストレートタイプに合う服を揃えようと考えている方は、まずバッグから手に入れるというのもよい方法です。

【ストレートタイプ】苦手なアイテムは?

骨格ストレートタイプのボディは、バストやヒップが立体的で、ボリュームの重心は上にあります。そのため、胸元や腰まわりがふんわりとした服を着ると、全身がぽっちゃりしているように見えがちです。ギャザーを施したチュニック、腰まわりから広がったスカートなどは、ストレートタイプさんが気をつけるべきアイテムだといえるでしょう。また、アイテムのテイストについては、クラス感の対極にあるラフなものとは相性がよくないので、過度なダメージ加工のデニムパンツなどは避けた方がいいでしょう。

【ストレートタイプ】似合うコーディネートは?

ストレートタイプに似合うファッションを踏まえて、おすすめのコーディネートを2パターンご紹介します。着こなしに迷ったら、まずはこちらのコーディネートからお試しください。

スタイル1 Vネックトップス×すっきりスカート

出典:fifth

ストレートタイプの基本コーデとしておすすめしたいのが、Vネックのトップスと広がりの少ないスカートの組み合わせです。首から肩にかけて、距離が短めの人が多いこのタイプは、Vネックで首まわりをすっきり仕上げるのが正解。腰の位置が高くヒップには立体感があるので、太ももまでがタイトなペンシルスカートやAラインスカートが似合います。シルエットの変化を楽しみたいときは、膝下から軽く広がるマーメイドスカートを取り入れてみるのもおすすめです。

スタイル2 ジャケット×ベーシックコーデ

出典:Pierrot

ベーシックなアイテムで作るシックな装いは、ストレートタイプが生まれ持った魅力を引き立てます。なかでも上品な印象のジャケットは、立体的な上半身をきれいに整えて、ストレートタイプさんに似合うクラス感のある着こなしを叶えてくれます。ジャケットの下に合わせる服は、シンプルなニットやボトムスがおすすめ。季節に合う素材や色柄を選ぶと、トレンド感のある洗練されたコーディネートに仕上がります。

骨格診断ストレートタイプにおすすめの通販サイト

ストレートタイプさんに似合う服を探すなら、特徴に合う服が揃った通販サイトをチェックするのがおすすめです。こちらでご紹介する2つの通販サイトは、テイストも大人向きなので、40代にとって使いやすいアイテムが見つかるでしょう。

DoCLASSE(ドゥクラッセ)

DoCLASSE

ジャンル 大人カジュアル、きれいめファッション

シンプルなベーシックカジュアルが充実していて、40代以上の大人世代から人気の高い通販サイト。ハイクオリティな素材、立体裁断のデザインなど、ストレートタイプの骨格とは相性抜群です。取り扱うアイテムのバリエーションが豊富で、デイリーアイテム、通勤アイテム、程よくトレンドを取り入れたアイテムなど、多様に揃っています。

 

Pierrot(ピエロ)

Pierrot(ピエロ)

ジャンル 大人カジュアル、きれいめファッション

大人が身に着けやすい上品なトレンドカジュアルが揃う通販サイトです。真っすぐなシルエットのスカートやパンツ、ベーシックなニットやデニムなど、ストレートタイプと相性のいいアイテムが見つかります。いずれも手に入れやすい価格ですが、素材やデザインにこだわりが感じられ、高見えするアイテムが多い印象です。

 

自分にとっての「似合う」がわかれば、魅力を引き立てるのは簡単!

https://www.doclasse.com/shop/ladies/g/g18813_090/

今回の記事では、骨格ストレートタイプについて、選ぶべきファッションを詳しくご紹介しました。ボディに立体感のあるストレートタイプには、すっきりとしたデザインの上質なアイテムが似合います。季節やシーンによっては、似合うデザインや素材以外のアイテムを選びたくなることもあるかもしれません。そのような場合は、興味のあるアイテムを楽しみつつ、基本のアイテムでバランスを整えるようにすれば大丈夫です。似合うアイテムを軸にして、ストレートタイプさんならではのファッションを楽しんでみてくださいね。

-30代ファッション, 40代ファッション, 50代ファッション, 着こなし術

Copyright© レディースファッション情報・minafashion , 2021 All Rights Reserved.