レディースファッション通販&コーデ探し。

レディースファッション情報・minafashion

30代ファッション 40代ファッション 春夏コーデ

2021年春夏の最新トレンドシューズ 大人の女性必見!流行るカラーやデザインは?

投稿日:

春夏のトレンドコーデに欠かせない新作シューズ。

今季メインで使うシューズはもう手に入れましたか?これから買おうとしている方や2足目を検討している方にとっては、どんなカラーやデザインが流行るのか気になるところですよね。

そこでこの記事では、2021年春夏コレクションをもとに、シューズ選びの参考になるトレンド情報をお届けします。

暖かくなり活動の機会も増えそうです。

トレンドを押さえて、お気に入りのシューズを見つけましょう。

ぜひ合わせる服やバッグをイメージしながらチェックしてみてくださいね。

2021年春夏ファッション&シューズ トレンドの特徴は?

出典:Pierrot

トレンド全体のテーマになっているのは、リラックス感と上品さが両立したエフォートレスのスタイルです。そこに春夏らしいペールカラーや花柄、そしてレースやシアー素材の軽やかさを加えることで、シーズンムード溢れる着こなしを展開しています。デザインは直線的なラインがポイントになっていて、どのアイテムもシルエットが洗練されています。シューズについては傾向が少し異なり、スクエアトゥやVカットのように直線を活かしている点は共通していますが、ホワイトやブラックなど、ほかのトレンド要素を引き立てるようなカラーが主流です。

2021年春夏 トレンドシューズのキーワード

出典:Pierrot

秋冬から春夏になるとシューズの主流はブーツからサンダルに代わり、新しいトレンドを取り入れたアイテムが数多く展開されます。ここからは春夏トレンドの細部に注目して、カラー、素材、タイプ、柄、デザインのジャンルに分けてご紹介します。チェックすればシューズの流行を把握できること間違いなしです。

カラー

ホワイト&ブラック

出典:Pierrot

2021年春夏のトレンドカラーとして、クリーンで明るいホワイトが注目を集めています。白いシューズが一足あるだけで今年らしくなれるので、今季最初に買うならホワイトを強くおすすめします。明るいカラーがトレンドの今季は、引き締め効果の高いブラックのシューズも多く登場しています。トゥやベルトのデザインが今風なら、シンプルでも十分今っぽく見えますよ。白と黒はそれぞれ印象や相性のいいカラーが違うので、両方持っているとコーディネートがグッと楽になります。

アースカラー

出典:Re:EDIT

今季のシューズに多く見られるのは、ベージュやブラウン、落ち着いたミントグリーンにイエローといったアースカラーです。アースカラーの靴は旬のミリタリースタイルと相性がよく、かごバッグと合わせると季節感たっぷりに仕上がります。アースカラーは肌の色に調和し、素足を美しく見せるためにも嬉しいトレンドとなっています。今季トレンドのブルーやピンクとも合うほか、モノトーンコーデの差し色として使っても素敵です。

ニュアンスカラー

出典:Pierrot

ライトグレーや生成り寄りのエクリュのように、薄い色調のシューズも多く取り扱われています。ニュアンスカラーの魅力は絶妙な色加減にあり、強すぎるコントラストを和らげてくれます。白と黒のあいだに入れれば馴染みやすくなりますし、全身を白でまとめたオールホワイトに使えばリラックスした着こなしになります。主張が強くないため合わせやすく、他のトレンドカラーや柄物と組み合わせるときにも使えますよ。こなれ感を狙うならニュアンスカラーのシューズに決まりです。

素材

クリア

出典:Re:EDIT

クリアなヒールやアッパーにPVC素材を使ったシューズは、透け感が涼しげで夏場には欠かせない存在となっています。透明なので意外と何にでも合わせやすく、デザイン性のある服や柄物にもコーディネートしやすいです。春夏らしくトレンドを合わせて、シアー素材のシャツやニットを組み合わせても素敵ですね。つま先やヒールがスクエア型のクリアシューズは、人気が高くて争奪戦になりそうです。

メッシュ

出典:Re:EDIT

アイテムを問わず人気の高いシースルーですが、夏場に涼しいメッシュ素材は機能面でも要チェックです。風通しが良く、とくに暑い日に蒸れ知らずで過ごしたい方には最適です。歩きやすい深履きのシューズを選びたい、だけど軽やかに見せたいなどという時にも、2つが両立するメッシュ素材はぴったりです。どこにシースルーを取り入れるか迷っている方は、ぜひこちらのシューズも選択肢に入れてみてくださいね。

パイソン

出典:Pierrot

シューズは洋服ほど柄を使ったアイテムが多くありませんが、パイソン柄だけは様々なブランドが今シーズン大いに取り入れています。アニマル柄の一つであるパイソン柄はヘビ模様のことで、うろこでできたダイヤ状の模様が特徴です。都会的でリッチな印象に仕上がり、大人の着こなしとは非常に相性のいい柄となっています。サンダル、パンプス、ミュール、スニーカーなど、今シーズンのあらゆるシューズにパイソン柄が使われています。

タイプ

サンダル

出典:STYLE DELI

春夏シーズンということで、やはりサンダルのバリエーションは群を抜いています。デザイン全体としては直線的でシンプルなデザインが特徴で、トゥの形やストラップの使い方などに強く反映されています。一見すると定番のデザインに思えるサンダルもあるものの、スクエアトゥやコード使いで昨年との違いを見せています。種類が豊富でどれにするか迷いますが、一緒に使う服やバッグとの相性も考えて、しっくりくるシューズを選ぶのがポイントです。

ミュール

出典:Pierrot

ミュールというのは、かかとに留め具のない「つっかけタイプ」のシューズのことを指します。甲の部分が全体的に覆われているデザインが主流ですが、つま先が開いたデザインも含めてミュールと呼ぶことがあります。今年の春夏にミュールを選ぶなら、スクエアトゥ、メッシュ素材、Vカットなどの新鮮なタイプがおすすめです。リラックス感を重視したい方はフラットソールや低めのヒールにするとよいでしょう。トレンチコートやジャケットを着崩したいときにも使えます。

2021年春夏のトレンチコート、ジャケットについてはこちらもどうぞ

スニーカー

出典:DoCLASSE

スポーティなファッションは引き続き人気です。着こなしの要となるスニーカーも、ローテクからハイテクまで広く展開されています。2021年のスニーカーは、きれいめのデザインを選んで品よく取り入れるのがおすすめです。大人に人気があるカラーは、ホワイト、グレー、ブラックなどの定番カラーで、合わせやすいのはワントーンでまとめたものです。ワンピースや花柄のスカートなど、あえてフェミニンな服に合わせても素敵です。

ローファー

出典:Bou Jeloud

今季は定番のローファーも多く登場していますが、秋冬に比べるとスリムで軽やかなデザインが増えています。ローファーならではの「きちんと感」はもちろん、こなれた雰囲気まで出せるところが嬉しいですね。今季のおすすめは、きれいめの小物とのセット使いで、これだけあれば手軽に抜け感コーデが作れます。デニムパンツのようにカジュアルな服を上品に仕上げたいときにも大活躍。ボトムスを選ばないため、パンツにもスカートにも使えます。

デザイン

スクエア

出典:Pierrot

シャープで抜け感のあるスクエアは、2021年春夏らしさの象徴ともいえるデザインです。ひとえにスクエアといっても、つま先、ヒール、アッパーのカッティングなど、デザインをどこに取り入れるかによって印象が変わります。またVカットやクリア素材など、他のトレンド要素を組み合わせたシューズも多く、ビッグトレンドでも周りと被らずに楽しめそうです。スクエアトゥについては歩きやすさという点でも選ぶ価値があります。

アシンメトリー

出典:Bou Jeloud

左右非対称なアシンメトリーのシューズは、モードで垢抜けた足元を叶えてくれます。太めのベルトを斜めにあしらったサンダルは安定感があり、甲が解放されるので涼しさも抜群です。いくつかのスリムベルトを効果的に使ったデザイン性の高いサンダルも見つかります。歩く際に足の動きに沿うデザインも多く、歩きやすさや機能面を重視して選びたい人にもおすすめです。

ワイドベルト

出典:Re:EDIT

履き込みが深いワイドベルトは、脱げる心配が少なくて安定感があります。サンダルでも通常のシューズに近い感覚で履くことができるでしょう。ワイドベルト自体は以前からある定番のデザインですが、つま先やヒールがスクエア型になることで、一気に今年らしさが溢れます。クールビズの流れでサンダルを許可する職場も増えおり、落ち着きのあるワイドベルトが活躍しそうです。

スリムベルト

出典:Pierrot

繊細な印象のスリムベルトも、ワイドベルトと同じくらいアイテムの数が増えています。シューズで女性らしさを引き立たせたいときは、迷わずスリムベルトのサンダルを選びましょう。足を通せばベルトが甲にシャープなラインを描き、洗練された足元に視線が集まりそうです。フェミニンなファッションに合うのはもちろん、ジャケットやワイドパンツなどにも合わせやすいでしょう。

デザインベルト

出典:Re:EDIT

カッティングを施したデザインベルトは、程よい存在感と合わせやすさで人気があります。デザインの元祖といわれているのは、エルメスのアイコニックシューズである「オアジス」や「オラン」だとも言われています。切り取りを施したトリムのデザインは洋服でもトレンドですが、サンダルなら肌見せへの抵抗感が下がり、大人のファッションにも取り入れやすいでしょう。フェミニンな服とマニッシュな服のどちらにも合うので、きれいめのコーデ全般で活躍します。

クロスベルト

出典:Pierrot

ひねったデザインが特徴のクロスベルトサンダル。きれいめのコーディネートと相性がよく、女性らしさや抜け感を演出するのにぴったりのデザインです。クロスをきれいに出すために甲に柔らかな素材を使うことが多く、靴擦れが心配な方も安心して履くことができそうです。クロスの部分がアクセントになるので、シンプルな服装に合わせても差がつきます。

コード

出典:Re:EDIT

コロンとしたコード状やチューブ状のベルトにも注目です。スリムなベルトと同様に華奢に見えるので、スポーツサンダルをフェミニンに見せたい方にもおすすめのディティールです。コードタイプのベルトは肌への当たりがソフトで、程よいホールド感もあります。夏場のサンダルで靴擦れを起こしやすい方や、ストレスの少ないサンダルを探している方に嬉しいですね。

Vカット

出典:Pierrot

今季多く見られるデザインの一つに、甲に鋭角の切り込みを入れたVカットがあります。Vカットが施されたミュールやパンプスに足を入れると、視覚効果で足がすっきり見えて美脚を叶えてくれます。サイドの部分は履き込みが深くなっているため、脱げにくくて履き心地も安定しています。脚をきれいに見せながらトレンドを取り入れたい方におすすめです。

スリット

出典:Pierrot

今シーズンは抜け感のあるきれいめファッションが人気で、靴もテイストを印象づけるようなデザインが多めです。ベルトにスリットを施したサンダルもその一つで、ディティールが入ることで印象が大きく変わります。他のスリット入りアイテムと同様に、すっきり見せる効果に優れていて、足をきれいに見せながら今年らしく装えますよ。さり気なくトレンドを取り入れたい方におすすめのデザインです。

トング

出典:STYLE DELI

ビーチサンダルのようなデザインが特徴のトング。今年の春夏は上品なデザインが多く、大人のコーディネートに合わせやすいものが見つかります。タイプは様々で、シンプルな鼻緒タイプ、ベルトが複数のタイプ、幅太のベルトやブーティー型まで勢ぞろいしています。コーディネートのカジュアルダウンや、リラックスムードを漂わせたいときにもおすすめです。レザー素材を選べばシックな印象に仕上がります。

フラットシューズ

出典:Bou Jeloud

コロナ禍でストレスの開放に意識が向けられるようになり、歩きやすいフラットシューズがトレンド入りしています。ソールが薄い軽やかなフラットシューズが多めですが、スポーティカジュアルに似合う厚底のフラットシューズも人気があります。フラットシューズは着こなしに抜け感を与えてくれるのがポイントで、肩の力を抜いたエフォートレスファッションと好相性です。

2021年春夏トレンドシューズのまとめ

出典:Pierrot

シューズのトレンド情報をまとめてお届けしました。足元が明るくなるホワイト、今季らしさを印象づけるスクエアトゥ、足元を美しく見せるVカットなど、見逃せないトレンドが盛りだくさんでしたね。定番のシューズも今シーズンらしくアップデートされているので、ぜひトレンドを意識して選んでみてください。シーンを想定して、バッグや他の小物を用意しておくのもおすすめです。春先から夏の終わりにかけて揃えるシューズの計画にお役立てください。

今季トレンドファッションまとめ

2021年春夏トレンドファッション・大人女性に流行の色柄やデザインは?

世界的なパンデミックの影響はファッションにもおよび、今季はそんな状況に希望を与えるような明るいカラーが溢れています。 トレンド全体のベースにあるのは、このところの流れを継いだエフォートレスシックで、大 ...

続きを見る

ライター紹介

Saori

一般財団法人 日本能力開発推進協会「メンタル心理カウンセラー」
日本インストラクター技術協会「服飾インストラクター」

心理カウンセラーとしてカウンセリングを行う傍ら、更なる学びを求めて大学に通う。全ての女性がハッピーになれるような、ファッションからビューティーまで幅広く情報をご提案致します。

-30代ファッション, 40代ファッション, 春夏コーデ

Copyright© レディースファッション情報・minafashion , 2021 All Rights Reserved.