レディースファッション通販&コーデ探し。

レディースファッション情報・minafashion

30代ファッション 40代ファッション 50代ファッション 骨格診断

骨格診断・ウェーブタイプの女性に似合うコーデや特徴とおすすめのファッション通販サイト

投稿日:

「自分に似合うデザインやコーデがわかるようになる」と話題になっている骨格診断。

骨格や肌の質感をチェックするだけで自分のタイプがわかり、ファッションであなたの魅力を引き出せるようになります。

こちらの記事では骨格診断で【ウェーブタイプ】だった方に向けて、似合うデザインや素材、おすすめのアイテム、おすすめの通販サイトなどをまとめてご紹介します。

まだ骨格診断をしていない方は、こちらで簡単にチェックできます。

あなたはどのタイプ?「骨格診断」で見つける、“自分に似合うファッション”

あなたはどのタイプ?「骨格診断」で見つける、“自分に似合うファッション”

「ストレートタイプ」、「ウェーブタイプ」、「ナチュラルタイプ」。 ファッションの紹介などで、こういったキーワードを見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。 これらは、これからご紹介する骨格診断に ...

続きを見る

骨格診断とは?

出典:SAISON DE PAPILLON

骨格診断では、生まれもった体の質感やラインの特徴から、あなたを素敵に見せる服のデザインや素材を調べることができます。

太っている/痩せている、年齢や身長などは関係しません。

診断をおこなうと、自分が「ストレートタイプ」、「ウェーブタイプ」、「ナチュラルタイプ」のどれに当てはまるかがわかります。

タイプごとの特徴や似合う服を知り、ファッションで自分を輝かせることができようになるのです。

骨格診断【ウェーブタイプ】の特徴は?

ウェーブタイプの方には、以下のような特徴があります。

  • ボディは全体的に薄くてストンとしている
  • 首は長めで、鎖骨が見える
  • 腰の位置は低めで、ウエストに厚みがない
  • 胸板に厚みがなく、なだらか
  • 手の平は薄く、指の関節は普通の大きさ
  • 太ももは細く膝下が太い
  • ウエストにくびれがなく、ヒップは平面的
  • 肌は柔らかく、筋肉がつきにくい

骨格診断のウェーブタイプは、体に厚みがなく華奢なことが特徴です。

肌質はソフトで筋肉を感じさせません。

身長に対して長めの首、なだらかなバストやヒップ、膝下に肉がつきやすいことなども特徴に含まれます。

バランスの重心はどちらかというと下半身にあり、全体のシルエットは曲線を描きます。

上半身の華奢さが目立つので、トップスは装飾をほどこしたアイテムでボリュームをつけると良いでしょう。

下半身はヒップやふくらはぎをカバーするため、軽やかな服でふんわり隠すか、反対にコンパクトな服ですっきり見せるか、どちらかのパターンがおすすめ。

テイストはフェミニンで華やかなものが似合います。

【ウェーブタイプ】似合うファッションのポイントは?

出典:SAISON DE PAPILLON

華奢な上半身はウェーブタイプの大きな特徴です。腰は厚みがなくヒップはなだらかですが、上半身の華奢さに対して下半身が重く見えがち。体の曲線やウエストのくびれは活かしつつ、気になるパーツをカバーできるアイテムを選べば、持ち前の魅力を発揮することができるでしょう。素材の柔らかさやデザインの華やかさをプラスして、フェミニンにまとめると素敵に仕上がります。装飾を重ねても着こなせてしまうのは、ウェーブタイプさんならではの強みです。アクセサリーや小物も活用して、ファッションの足し算を楽しみましょう。

【ウェーブタイプ】似合う柄は?

出典:SAISON DE PAPILLON

ソフトな印象のファッションが似合うウェーブタイプさんには、小さくて細かい柄がしっくりきます。コントラストの弱い配色を選んで、優しげな印象に仕上げるとよいでしょう。花柄はマイルドな色彩の小花柄、ドット柄は小さめのポルカドットやピンドット、チェック柄は主張しすぎないギンガムチェックや千鳥格子が似合います。動物柄もマッチするのがウェーブタイプさんの特徴。ほかの柄と同様に、小さめで強すぎない色合いを選び、大人の雰囲気でまとめると素敵です。

【ウェーブタイプ】似合う素材は?

出典:Pierrot

骨格ウェーブタイプは、筋肉が少なくてソフトな肌の持ち主。シフォンのような柔らかい素材なら、肌になじんで華やかさと軽やかさをプラスできます。コットンの場合は、シアサッカーのように薄い素材がお似合いですよ。モヘアやアンゴラなど、伸縮性のある柔らかなニットも取り入れやすい素材です。ほかに似合うのは、華やかな糸を織り込んだファンシーツイード、とろみ素材、エナメルなど。厚手のレザーやデニムは得意ではないので、どうしても使いたいときは小物で取り入れるとよいでしょう。

【ウェーブタイプ】おすすめのアイテムは?

トップス

ボリュームブラウス

出典:Pierrot

骨格ウェーブさんのトップス選びは、ボリュームを足して上半身をふんわりさせるのがポイント。ボウタイやフリルをあしらったブラウスなら、得意とするレディなムードも加速され、ぴったりのコーディネートが実現します。バルーンスリーブは腕にボリュームを与えてくれて、下半身とのバランスもとりやすくなるでしょう。

カーディガン

出典:Pierrot

ふんわりとしたニットとの相性がいい、骨格ウェーブタイプのボディ。本来苦手とするシンプルなトップスも、このアイテムをプラスすることで、魅力を引き出すコーディネートとして成立します。おすすめの素材は、ふわふわのモヘアやシャギー、そして繊細なアンゴラなど。サイズ感はジャストから程よくゆったりしたものがよいでしょう。ネックレスで華やかさを足した着こなしも良く似合います。

スカート

プリーツスカート

出典:Pierrot

体のバランスが下重心なので、下半身が重く見えるようなスカートは避けたいもの。すっきり見えるスカートの代表は、縦のラインを強調してくれるプリーツスカートです。プリーツは細かなもの、素材は薄くて柔らかいものを選ぶと、ソフトな肌質ともマッチします。ほんのり透けるシアーな素材も似合います。

ドット柄スカート

出典:Pierrot

パターンが小さめで優しい色合いのドット柄は、骨格が華奢なウェーブタイプによくなじみます。素材やデザインは、下半身が軽やかに見えるタイプを選ぶのがおすすめです。ボリュームのあるティアードスカートは、ヒップまわりを目立たせないように、落ち感のある素材をチョイスするとよいでしょう。

パンツ

ソフトな素材のテーパードパンツ

出典:Pierrot

ウェーブタイプの定番ボトムスに最適なのは、落ち感のある素材を使ったテーパードパンツ。平らなヒップや気になるふくらはぎをカバーして、下半身をバランスよく見せることができるでしょう。腰の位置は低めにあるので、スタイルアップできるハイウエストを選んで。このタイプのテーパードパンツなら、フェミニンなコーディネートにもぴったり合います。

スキニーデニム

出典:Pierrot

太ももが細く、ふくらはぎに肉がつきやすい骨格ウェーブタイプ。細身のシルエットがなじみやすいので、デニムパンツはスキニーやスリムを選ぶのがおすすめです。このタイプのデニムパンツを1本用意しておけば、ボリューム袖のブラウスやニットに合わせて、バランスのいいカジュアルコーデを楽しめます。

ワンピース

ボリュームスリーブ×すっきりフレア

出典:Pierrot

上半身をふんわりさせて下半身をすっきりまとめるワンピースは、1着で似合うコーデが完成するアイテムです。柔らかで伸縮性のあるニット素材なら、薄い骨格をカバーして女性らしさが高まります。シンプルすぎる着こなしは苦手なので、トップスの部分だけ編み方を変えたニットなどを選ぶのもおすすめです。

シフォン素材のセットアップ

出典:DoCLASSE

単品やセット使いで幅広く着こなせるセットアップ。骨格ウェーブタイプが着こなしやすいのは、ふんわり軽いシフォンを使ったセットアップです。トップスにボウタイ、ボトムスにプリーツを取り入れたものなら、シルエットを整えて、女性らしいクラシカルスタイルが楽しめるでしょう。骨格ウェーブタイプだからこそ着こなせる、細かなドット柄やレオパード柄がおすすめです。

アウター

ダブルフェイスコート

出典:SAISON DE PAPILLON

2枚の生地を縫い合わせたダブルフェイスのコートは、ふんわり軽くて優しい表情になれるアウター。ウェーブタイプさんの華奢な骨格にもマッチします。上半身がさみしくならないように、ボウタイ風の襟やビッグカラーを選ぶことをおすすめします。ウエストのくびれを活かすために、リボンベルトがついたコートを選ぶのもいいですね。女性らしいAラインのシルエットがお似合いです。

ショートダウンジャケット

出典:SAISON DE PAPILLON

カジュアルなアウターで似合うのは、コンパクトなデザインのダウンジャケットです。シャープなデザインやスポーティすぎるデザインは華奢なボディが負けてしまうので、丸みのあるシルエットを選ぶようにしましょう。キルティングが曲線になっていたり、ドローストリングでシルエットを調整できたり、女性らしく着こなせるタイプもおすすめです。丈の長いダウンコートを選ぶときは、ウエストシェイプされているタイプを選ぶとよいでしょう。

小物

小さめのキルティングバッグ

出典:SAISON DE PAPILLON

ウェーブタイプのボディは華奢で曲線的なので、バッグも小振りで丸みのあるデザインが似合います。マチは厚みのないものがしっくりくるでしょう。肌の質感になじむように、キルティング、ファー、ツイード、スウェードなど、柔らかな素材を選んでみてください。大きなバッグが必要な場合は、素材がソフトでハンドルが細いものにすると合わせやすくなります。

【ウェーブタイプ】苦手なアイテムは?

ご自分のタイプにとって苦手な服も押さえておけば、服選びはさらにスムーズになります。骨格ウェーブさんのボディは、下半身に対して上半身が華奢です。そのため、シンプルなトップスとボリュームのあるボトムスを合わせると、特徴が強調されてアンバランスな印象になってしまいます。よって、深いVネックや太すぎるワイドパンツは、せっかくのチャームポイントを活かせない傾向があります。また、ストンとしたシルエットの服は全体が太く見えるので、ハリのある素材のボトムス、シャープなロングジレ、Iラインワンピースなどは避けた方が良いかもしれません。ファッションのテイストでは、カジュアルすぎるものやハードなものを選ぶと、やぼったい印象になってしまいます。「苦手だけど着てみたい!」というときは、デザイン・素材・柄のいずれかに、似合う要素を取り入れて調整しましょう。

【ウェーブタイプ】似合うコーディネートは?

似合うアイテムを使ったコーディネートから、特におすすめのパターンを2つご紹介します。この2つをスタイルの基本にすれば、新しいアイテムにも挑戦しやすいはずです。

スタイル1 ボリュームブラウス×テーパードパンツ

出典:Pierrot

ウェーブタイプの骨格は、華奢な上半身とそれに対してボリュームのある下半身が特徴です。パンツスタイルの場合は、デザイン性のあるブラウスで上半身に厚みを足し、テーパードパンツで軽やかにまとめるのがベスト。体のバランスは下重心なので、ブラウスのリボンタイとパンツのハイウエストで、視線を上に引き上げるとよいでしょう。

スタイル2 ふんわりニット×プリーツスカート

出典:Pierrot

柔らかなニットと繊細なプリーツスカートは、ボディが薄いウェーブタイプの体形を活かせる組み合わせです。首から肩にかけてのなだらかさも魅力なので、ボートネックやスクエアネックを選んでも素敵に見えます。プリーツスカートは骨格ウェーブさんの定番アイテムにしたいスカート。ボックスプリーツや厚手の素材は、下半身が重く見えるので苦手です。

骨格診断ウェーブタイプにおすすめの通販サイト

Pierrot(ピエロ)

ジャンル 大人カジュアル、きれいめファッション

骨格ウェーブの人に似合う、ふんわりとしたブラウスやニットが満載のPierrot。下半身をカバーしやすいスカートやパンツも豊富にそろっています。アイテムのテイストは、大人向けのきれいめなフェミニンファッション。季節のカラーやトレンドのデザインが取り入れられていて、新作の登場が楽しみな通販サイトです。

SAISON DE PAPILLON(セゾンドパピヨン)

ャンル:きれいめカジュアル、通勤服、ママファッション

フェミニンな印象のカジュアル服を取りそろえた通販サイトです。デザインや素材にトレンドを取り入れながらも、大人に似合うように作られているため、仕事やママファッションとしても使いやすくなっています。リーズナブルな価格設定も魅力の1つですが、高見えする作りで大人も安心して着用できます。

骨格ウェーブタイプの魅力を活かして、華やかでソフトなファッションに

骨格ウェーブタイプの特徴や似合うファッションをご紹介しました。「ウェーブ」という言葉には、肉感的だったりグラマラスだったりというイメージがあるかもしれません。しかし実際の特徴には、薄い骨格や細い太ももなど、言葉のイメージとは異なる内容も含まれています。そのため、何となくのイメージで、ご自分をストレートタイプだと思い込み、魅力を発揮できないファッションに陥ってしまっている方も少なくありません。ウェーブタイプの大きな特徴は、薄いボディと曲線的で華奢なフォルムです。また、女性らしく華やかなテイストが似合います。ぜひ、この特徴に合うアイテムを選び、持って生まれた骨格や肌質が輝くファッションをお楽しみください。

-30代ファッション, 40代ファッション, 50代ファッション, 骨格診断

Copyright© レディースファッション情報・minafashion , 2022 All Rights Reserved.