北海道と本州(東京)のファッションの違いはあるの?

北海道と本州のファッションの違いについてですが、結論から言うと実はほとんど変わりありません。

確かに外気温はかなり違いますよね。

特に冬ですが、札幌市の気温が0℃である時、東京では15℃と言うこともザラにあります。

しかし、なぜか使用するアウターなどの種類にほとんど変化が無いのです。

実際、道民である管理人の体験なのですが、札幌の気温が0℃を下回っていました。

お仕事で東京へ行くことになり、札幌で着用していた服をそのまま着こんで東京入りしました。

当時の東京の気温が12℃前後だったと思います。

当初は暑いかな?

と思っていたのですが、実際に行ってみると本当に12℃なの?

と言うくらい寒かったです。

原因は、恐らく海風。

風が冷たくて、とてもアウターを脱ぐ気にはなれませんでした。

暑さ寒さによる体感の差以外にも、そもそも雪国向けのトレンドファッション何てそうそう無いと言うことですね。

東京の方でもダウンジャケットを着用しますし、北海道の方でも真冬にテーラードジャケットだけって方も居ます(ストールなどの着用はありますが)。

生脚にミニスカートやショートパンツの方も北海道にはいますし、むしろオシャレに気温はあまり関係無いって感じがしますよね。

ファッション通販サイトのアウターは暖かい?

本州も北海道も、ファッション通販サイトでアイテムを購入すれば、同じものがお手元に届きます。

ゆえに、当然同じものを使用することになります。

違うのはインナーの重ね着程度。

それ以外は本州も北海道も、オシャレに関してはほとんど変わりないとみても良いでしょう。

ただし、それ以外でアウターを使用する場合。

例えば、雪かきやスキー場などのリゾートへ遊びに行く際は専用の防寒着を着用しないとヤバいことになってしまいますので、その辺りは注意が必要になると思います。

おすすめの記事

おすすめのランキング

【PR】秋!閑散期に予約を取る賢い脱毛♪…安くてこう評価のサロンってどこ?
↓ ↓

脱毛サロン人気ランキング

 

20代レディースファッション通販ランキング
30代レディースファッション通販ランキング

 

40代レディースファッション通販ランキング
10代レディースファッション通販ランキング

 

 

   

 - ファッション通販最新情報まとめ