レディースファッション通販&コーデ探し。

レディースファッション情報・minafashion

30代ファッション 40代ファッション 春夏コーデ

30代40代向け2021年春トレンドオフィス・通勤服コーディネートのポイント

投稿日:

本格的に春の訪れを感じるようになり、新シーズンの通勤服を買い揃えようとしている人も多いのではないでしょうか?

明るいカラー、春らしいプリント柄、旬のディティールなど、ショップには心おどるトレンド服が盛りだくさん。

季節のトレンドを取り入れた通勤ファッションは、日々を新鮮にして仕事へのやる気も高めてくれます。

今回は、2021年春の最新ファッションが気になる大人の女性に、通勤やオフィスシーンに合うトレンドの取り入れ方をご紹介します。

仕事着としての「きちんと感」を意識しつつ、季節感のある好印象なファッションをマスターしてみませんか?

トレンドカラーの取り入れ方

2021年春夏 トレンドカラーの特徴と種類

春夏ということもあり、トレンドカラーは明るくフレッシュな色調が中心です。まず、爽やかさが目を引くライトブルーは、落ち着きがあって誰にでも着こなせるカラーです。そして注目度ナンバーワンのイエローは、自分も周りも元気になれる、まさに今の時代にぴったりのカラー。ある程度トレンドの色みが固定されたこの2色に対して、淡いカラーとヴィヴィッドなカラーが両方ともトレンド入りしているのがピンクです。いずれのトレンドカラーも、この春ベースカラーとして主流のグレーやホワイトと合わせやすく、通勤コーデにも取り入れやすいカラーとなっています。

ブルー

出典:Pierrot

今シーズンのコレクションでは、ニットやブラウス、パンツやワンピース、バッグやシューズにまで爽やかなブルーがふんだんに使われていました。なかでも透明感のある淡いブルーは、清潔で落ち着いた印象を与える素敵なカラーです。気温が上がるこれからの時期は、顔に近いトップスに取り入れて涼しげに。メインで使うバッグをブルーにすれば、旬のカラーを毎日身につけることができます。安らぎや冷静さを与えるブルーは、プレゼンやオンライン会議のコーディネートにもぴったりです。

イエロー

出典:Pierrot

生命力あふれる元気なイエローは、新年度がスタートする春の通勤着にぴったりのカラー。「はじめまして」と挨拶をする機会も多いこの時期、明るいイエローの服で臨めば、第一印象の好感度もアップするはずです。秋冬はマスタードイエローが多めでしたが、この春はライトイエローやグリーンみを帯びたイエローが増えています。イエローを取り入れやすいのはブラウスやニットなどのトップス類です。アンサンブルなら年間を通してコーディネートに使えますよ。すでにトップスを持っている方は、パンツや小物で取り入れてみてはいかがでしょうか。春のはじめに咲く花々のように、イエローの服で職場に明るさを振りまきましょう。

ピンク

出典:DoCLASSE

桜の季節にぴったりのピンクは、今季の春物アイテムにもたくさん使われています。色味によってイメージが変わるピンクですが、トレンドライクかつ仕事着で使いやすいのは、ペールピンクやナチュラルなピンクなどの優しいカラーです。カラーそのものが女性らしいピンクは、ともすれば甘いスタイルに傾いてしまうことも。オフィスでピンクを身につける際は、シルエットやディティールの選び方に気をつけて、仕事着として品よく見えるようにしましょう。例えばピンクのトップスで女性らしさを出したら、ボトムスはパンツでハンサムにまとめるといいですね。濃いピンクは小物で取り入れると気分が上がります。

トレンド柄の取り入れ方

2021年春夏 トレンド柄の特徴と種類

今シーズンのトレンド柄で圧倒的に多いのは花柄です。花柄のバリエーションとしては、草木をモチーフにしたボタニカル柄や、ペイズリー柄とミックスした花柄などもあります。洗練された花柄やナチュラルな花柄が主流なので、オフィスコーデに合わせるアイテムも見つかりやすいでしょう。その他のトレンド柄には、ギンガムチェックやタータンチェック、ボーダーやストライプが見られます。大人世代に人気のブランドでは、どの柄も派手さを控えたシックな柄がメインです。色使いについてもベーシックカラーやペールカラーを多く使い、柄をなじませるように他のアイテムを合わせています。

花柄

出典:Pierrot

花咲く季節にぴったりのフラワー柄やボタニカル柄のアイテム。このところの花柄は年々落ち着きのある柄が増えてくる印象がありますが、2021年春夏もメインはシックで大人っぽい花柄です。洗練されたスタイルがテーマの今季は、シャープな線で描かれた花柄やデフォルメされた抽象的な花柄も多く見られます。また昨年に引き続き、ファッション全体にサステナブルなムードが漂い、自然と調和するリラクシングな花柄も登場しています。落ち着いた花柄はオフィススタイルに取り入れやすく、コーディネートでも着回しやすいでしょう。

ボーダー

出典:SAISON DE PAPILLON

ボーダーは定番柄の一つとして人気の高い柄です。毎年、春夏はフレンチシック寄りのマリンスタイルが流行ることもあり、今季もたくさんのショップが新作にこのボーダーを使っています。アイテムのデザインや取り入れ方によっては、カジュアルに見えてしまうこともある柄なので、前述のフレンチシックを意識して上品なコーディネートに仕上げましょう。コーディネートする際は、シンプルな形のボトムスですっきりまとめるのがベターです。トレンドのワイドパンツやAラインスカートとは相性がよく、ジャケットを羽織ればより今年らしく仕上がります。

トレンド素材の取り入れ方

2021年春夏 トレンド素材の特徴と種類

アイテムの素材もトレンドを知るうえで重要な要素です。春夏になると流行るのは薄手の軽やかな素材ですが、今シーズンは肌が透けるシアー素材やレースに注目が集まり、通勤向けのアイテムにも効果的に使われています。デザインがシンプルでも、素材が今風だとコーディネートが新鮮に見えます。シアーシャツやレースのスカートは、季節感と大人っぽさを出せるおすすめのアイテムです。透け感のある服を取り入れる注意として、職場の雰囲気にもよりますが、ほとんどの場合、過度なシースルーはNGファッションです。タンクトップやキャミソールで下着が透けるのを防いで、上品にトレンドを取り入れましょう。

シアー素材

出典:kuih

昨年からトレンドが続くシアー素材は、露出しないで抜け感のあるスタイルを楽しめるのがポイント。日常で使いやすい服が多い今シーズンは、オフィスでも着られる控えめなアイテムに出会えます。身頃全体が透けるような服は、周りが目のやり場に困ってしまうのでNGです。ほのかに袖が透けるトップスや裏地のついたシフォンのアイテムなど、仕事向きのアイテムでトレンドを楽しみましょう。今季は透かし編みで取り入れるシアーなスタイルも人気です。タンクトップやキャミソールを中に着て上品に着こなしたいですね。

レース

出典:DoCLASSE

レースのアイテムを一つ取り入れるだけで、コーディネート全体が一気に春らしくなります。レースは清楚でエレガントな印象に仕上がるので、女性らしく装いたい日にはぜひ加えたい素材です。春に登場したレースのアイテムをチェックしてみると、アイテムの全体にレース生地を使った服が多くを占めています。デザインはどれもシンプルですが、たっぷりのレースが華やかで着映えします。アイテムの数が多いのはスカートやブラウスで、他にはワイドパンツなどもあります。シアー素材のアイテムと同様に、肌の透け具合には注意を払うのが大人のマナーです。裏地つきやインナーや使いで上品に着こなしたいですね。

トレンドアウターの取り入れ方

2021年春夏 トレンドアウターの特徴と種類

トレンチコートやジャケットなど、きれいめデザインの定番アウターが今季のトレンドです。トレンチコートはたっぷりとしたロング丈に加えて、すっきりとしたショート丈も登場しています。ジャケットは今季の代表的なトレンドアイテムで、バリエーションが豊富な今が揃えどきです。軽いジャケットも多いので、カーディガン感覚で羽織れますよ。自転車で通勤する方やスポーティー派の方は、動きやすくて機能的なマウンテンパーカーもおすすめです。

トレンチコート

出典:Pierrot

今シーズンのトレンチコートは、身頃がゆったりとしたリラクシングな形がトレンドです。シルエットは直線的なので、ボリュームがあってもすっきり見えて、トレンチならではの上品さで着こなせます。マニッシュなトレンチコートはテイストの近いワイドパンツと相性がよく、この2着は大人のオフィスコーデにもぴったり。明るいカラーで春らしく取り入れたいですね。

ジャケット

出典:DoCLASSE

明るいベージュのジャケットコーデは、女性らしい優しい色合いがリラックス感を生み出します。この時期に新しいスーツを買うなら、マニッシュな長めのジャケットと直線的なスカートの組み合わせがおすすめ。会議の日には上下セットで、別の日はほかの服を組み合わせるなど、通勤コーデの主軸としてオールマイティーに使えます。

トレンドトップスの取り入れ方

2021年春夏 トレンドトップスの特徴と種類

昨年に引き続き、今季もデザイントップスが好調です。細いタックを寄せたピンタック、生地の端を別布でくるんだパイピングなど、通勤ファッションに取り入れやすい上品なディティールも登場しています。どちらも程よいアクセントがつくため、着こなしにメリハリがつくところがいいですね。また主張しすぎないデザインなので、別のトレンド要素を足すこともできます。ディティールが顔まわりに施されていれば、ここぞという会議やプレゼンで好印象を残せそうですね。

ピンタックブラウス

出典:Pierrot

2021年の春夏ファッションでは、ピンのように繊細なタックを入れたアイテムが多く登場していて、特にブラウスはアイテムの数やバリエーションが豊富です。ピンタックブラウスの良いところは、ブラウス自体の生地を使った装飾なので、プレーンなデザインと同じ感覚で使えることです。また縦のラインを際立たせることで、全体をすっきりと見せてくれます。タックが入っている部分はインナーが透けにくいのも嬉しいですね。ジャケット、キーネック、センタープレスのパンツなどと合わせると、さらに縦のラインを強調できます。

パイピングトップス

出典:Pierrot

パイピングでアクセントをつけた配色トップス。パイピングの色をジャケットと合わせると、セットアップ風のコーディネートが楽しめます。この2着の組み合わせは、大切な会議や打ち合わせなど、重要なシーンでも良い印象を与える上品さが魅力です。パイピングが顔まわりにシャープな印象を与えてくれるので、表情もキリリと輝き、プレゼンの説得力を高めてくれそうです。直線的なデザインのボトムスは、全体をよりきちんとした印象にまとめてくれます。小物とカラーを揃えてジャケットとブラウスを引き立てるのもおすすめです。

【テレワークの画面映えには、こちらの記事もどうぞ】

テレワークファッションで迷いがちな在宅勤務の服装、ポイントとおすすめアイテム

ここ数年の働き方改革で注目されるようになったテレワークやリモートワーク。 新型コロナウイルスの影響によって、ますますその規模が広がっています。 こういった状況で働く女性を悩ませているのが、どんな服装で ...

続きを見る

トレンドボトムスの取り入れ方

2021年春夏 トレンドボトムスの特徴と種類

2021年春夏のボトムスは、直線的ですっきりとしたシルエットがトレンドになっていて、ワイドパンツ、ストレートパンツ、またAラインやIラインのスカートなども人気です。きれいめに着こなせるので通勤にぴったりですし、加えて体型補正ができるメリットもあるのが嬉しいですね。おすすめの色は、ライトグレー、ベージュ、アイボリーのほか、旬のペールカラーも素敵です。

ワイドパンツ

出典:Pierrot

ストンとしたシルエットで美脚効果バツグンのワイドパンツ。気になるお尻や太ももを隠せるので、体型を気にせずファッションを楽しめます。定番カラーのワイドパンツを持っている方は、ピンクやイエローなどの春色で季節感をプラスしてみるのもおすすめです。ロング丈のカーディガンを羽織れば、淡い色にも臆せず挑戦できます。

Iラインスカート

出典:Pierrot

ジャケットとロングスカートで作る定番コーデも、今季のアイテムを使えば旬の着こなしに早変わりします。キーアイテムのロングタイトスカートは、ゆるめのIラインで体のラインを拾わず、今どきのシルエットを叶えてくれます。ロングタイトスカートの代わりに、サロペットスカートを合わせるのもおすすめです。アジャスターで長さを調整すれば、ハイウエスト風にも着こなせます。

まとめ

出典:Pierrot

きちんと感とトレンドの両立が難しい通勤ファッションも、おしゃれのさじ加減が分かるとグッとコーデしやすくなります。

基本的には取り入れるトレンドを1つに、多くても2つまでに絞るとバランスよく仕上がり、親しみやすく好感度の高いオフィスカジュアルが完成します。

トレンドアイテムは、通勤だけでなくプライベートのコーディネートにも大活躍。

旬の着こなし方を取り入れて、春からのオフィスシーンを充実させましょう。

今季トレンドファッションまとめ

2021年春夏トレンドファッション・大人女性に流行の色柄やデザインは?

世界的なパンデミックの影響はファッションにもおよび、今季はそんな状況に希望を与えるような明るいカラーが溢れています。 トレンド全体のベースにあるのは、このところの流れを継いだエフォートレスシックで、大 ...

続きを見る

ライター紹介

Saori

一般財団法人 日本能力開発推進協会「メンタル心理カウンセラー」
日本インストラクター技術協会「服飾インストラクター」

心理カウンセラーとしてカウンセリングを行う傍ら、更なる学びを求めて大学に通う。全ての女性がハッピーになれるような、ファッションからビューティーまで幅広く情報をご提案致します。

-30代ファッション, 40代ファッション, 春夏コーデ

Copyright© レディースファッション情報・minafashion , 2021 All Rights Reserved.