レディースファッション通販&コーデ探し。

レディースファッション情報・minafashion

20代ファッション 30代ファッション 40代ファッション 50代ファッション エスニック

アジアン・エスニックファッションおすすめプチプラ通販・ブランド8選まとめ

投稿日:

アジアン・エスニックファッションおすすめプチプラ通販・ブランド8選まとめ

カラフルな色使いや個性的な柄が特徴のアジアン・エスニックファッション。

ファッショニスタの着こなしに取り入れられることも多く、音楽好きやアウトドア派にもファンを持つファッションスタイルです。

この記事では、エスニックファッションに興味を持っている方のために、エスニックファッションとはどんなファッションなのか、ネイティブやトライバルといった類似するキーワードとの違いなど、詳しくご紹介します。

大人の女性におすすめのアイテムやブランドも厳選してお届けしますので、ぜひ楽しみながらチェックしてみてください。

エスニックファッションってどんなファッション?

エスニックファッションとは?おすすめアイテム&おすすめブランド9選

色使いや柄が特徴的で、ゆとりのあるシルエットが魅力のエスニックファッション。

エスニック(ethnic)という言葉は、日本語で「民族の」や「民族的な」と訳されます。

エスニックファッションの場合は、アジア、中近東・アフリカ、中南米などの伝統的な色柄やデザインが使われたファッションということになります。

加えて、エスニックには「ユダヤ教とキリスト教以外」という意味もあり、カフタンと呼ばれるイスラム圏の服や、ヒンドゥー教徒のラップドレス、サリーなども含め、エスニックファッションとして認識されています。

アジアン・エスニックファッションのおすすめプチプラブランド

チチカカ

チチカカは親しみやすいエスニック雑貨やウェアが揃うブランドです。1997年に誕生して以来、身近なエスニックブランドとして愛されています。チチカカで取り扱っているのは、ペルーやメキシコをはじめとする中南米のカラフルなアイテム、インドやタイなどのアジアン系アイテムなどです。各地の伝統技術とトレンドを混ぜて日本向けにアレンジし、日常のコーディネートにも取り入れやすくなっています。

チャイハネ

世界各地のエスニックテイストを取り入れたオリジナルアイテムを発信するチャイハネ。メンズアイテムも展開するチャイハネでは、レディースアイテムにもハンサムな雰囲気が漂い、スタイリッシュなエスニックファッションが楽しめます。どこかヴィンテージテイストが感じられるのも、チャイハネが展開するアイテムの特徴です。アクセサリーやインテリア雑貨など、手頃な価格のエスニック小物も人気があります。

osharewalker(オシャレウォーカー)

オシャレウォーカーは、着まわしやすい服や小物がプチプラで買えるファッション通販ブランドです。メインはカジュアル系ですが、エスニック風の色柄やデザインを用いた服も扱っているので、雰囲気を楽しみたい初心者さんにもぴったりです。種類豊富なサルエルパンツは、体形カバーにも優れていると評判です。10代から40代の幅広い年齢層に支持されています。

BouJeloud(ブージュルード)

ファッション通販ブランドのブージュルードは、大人に似合う落ち着いたカジュアル服を提案しています。様々な文化が入り混じるモロッコのニュアンスが取り入れられており、さり気ないエスニックファッションがお好きな方に最適です。シルエットは全体的にゆったりとしていて、着心地が良いことも魅力となっています。おすすめは、カフタンワンピースやシックなエスニックの柄アイテムです。次々に新作が登場し、トレンドを反映した新鮮なエスニックアイテムに出会えます。

TIRAKITA(ティラキタ)

ティラキタでは、少数民族の伝統衣装を含めた世界中のエスニックアイテムを取り扱っています。インドの雑貨やウェアが中心で、バリやネパールなどのアジアン系、トルコやアラブなどの中東系アイテムなども網羅。サリー生地を使ったティアードスカートや、何通りもの着こなしを楽しめる巻きスカートなど、ほかにはないアイテムが満載です。リーズナブルでデザイン豊富なレギンスは、普段のレイヤードスタイルをはじめ、ヨガやダンス、野外フェスにも活躍します。

Balibulan(バリブラン)

バリブランでは、エッジの効いたストリート調のエスニックファッションを中心に、伝統柄の生地をアクセントにしたバッグやシルバーアクセサリーなどを販売しています。バリブランが得意とするのは、インドネシア、タイ、ネパールなどアジアン系のエスニックアイテムで、肌なじみのいい色使いがポイントとなっています。カラーバリエーションが豊富なので、お気に入りの一枚が見つかりますよ。大人の女性でも落ち着きのあるエスニックファッションを楽しめるでしょう。

soulberry(ソウルベリー)

着心地のいいナチュラルスタイルを提案するソウルベリーは、ゆったりとしたシルエットと天然素材の優しさが魅力です。エスニックファッションの専門ではありませんが、コットン素材のサルエル風パンツや、ボックスデザインのクルタ風シャツなど、エスニック系のアイテムも見つかります。使うほどに愛着の湧く天然素材の服で、ナチュラルテイストとエスニックのミックススタイルが楽しめます。

TALAT(タラート)

ゆったりとしたシルエットとシンプルなデザインが特徴のタラート。生地をたっぷりと使った服が多く、体型カバーにも強いブランドです。ほかにも、さらりと涼しいインド綿のワンピース、スカート見えする楊柳生地のワイドパンツ、被って着るタイプのワンピースなど、着心地と使い勝手のいいエスニック商品が豊富に揃っています。どのカテゴリも1,000円台からと、エスニックブランドの中でも価格設定が低めなので、枚数を揃えたい方におすすめです。

マーライ

刺繍ブラウス、サルエルパンツ、タイダイTシャツなど、エスニックアイテムがひと通り揃う通販ファッションブランドです。トレンドを意識した今風のデザインで合わせやすく、大人好みのエスニックスタイルが実現します。価格帯は全体的に低め~平均的となっており、おしゃれなアクセサリーが1,000円以下のプチプラで購入できますよ。配色や柄の出方がきれいなプリントアイテムは要チェックで、コーデの主役服を探している方にも最適です。

ネイティブ柄、トライバル柄、ノルディック柄との違いは?

エスニック柄という言葉に対して、ネイティブ柄、トライバル柄、ノルディック柄は、それぞれ何が違うのでしょうか?

ネイティブ柄というのは、アメリカの先住民族に受け継がれてきた柄のことで、三角形や矢のモチーフを組み合わせたオルテガ柄が有名です。

対して、バイカラーが印象的なトライバル柄はポリネシア部族の柄、雪の結晶やトナカイを用いたノルディック柄は北欧由来の柄です。

一般的にエスニック柄というと、アジア、中近東・アフリカ、中南米などのカラフルな民族柄を指しますが、国や民族を限定していないため、上記の柄すべてがエスニック柄として扱われることもあります。

大人に似合うエスニックファッションのポイントは?

エスニックファッションは色柄やデザインが個性的なため、着こなすのが難しいと思う方も多いのではないでしょうか?

大人の女性が日常でエスニックファッションを楽しむ場合は、これから紹介する3つのポイントを意識してみてくださいね。

①エスニックテイストの加減

出典:チチカカ

エスニックファッションはカラフルな配色や個性的な柄が特徴のファッションです。そのため、テイストをとり入れる配分によっては、派手で奇抜な装いになることもあるので注意が必要です。日常でコーディネートを組む場合は、ニットとエスニック柄ボトムス、刺繍ブラウスとデニムパンツ、エスニック柄ワンピースとシンプルなサンダルなど、テイストを程よく取り入れるとうまくいきます。

②色の分量

出典:チチカカ

エスニックファッションの魅力の一つが、心おどるカラフルな色使いです。柄もののアイテムでは一着に何色もの色が使われることもあり、身につけると華やかな印象に仕上がります。しかし、極端に色が増えるとまとまりがなくなるため、小物は柄に使われている色を選ぶなど、バランスを見て調整する必要があります。カラフルなバッグやアクセサリーをポイントにしたいときは、洋服の色を控えめにすると際立つでしょう。

③シルエットのバランス

出典:チチカカ

エスニックファッションにはゆったりとしたデザインの服が多く、動きやすさやリラクシングな着心地が魅力です。きれいめカジュアルなどでは上下のどちらをタイトにすることも多いのですが、エスニックファッションに関しては、全身をゆるめにするのも一つの着こなし方となっています。この場合は靴をミニマムにするか、ヘアアレンジをコンパクトにまとめて、洋服以外で引き算すると好バランスです。

大人の女性におすすめのエスニックアイテム

数あるエスニックアイテムの中から、大人が身につけると素敵に見えるものを選び、その特徴やおすすめのシーンなどをご紹介します。今っぽくて取り入れやすいものばかりなので、いつもの服装に加えてデイリーに着こなせます。

カフタンワンピース

出典:チチカカ

カフタンとはトルコの民族衣装のことです。日差しが強くて砂が舞う風土に合わせて、生地で体を覆うようなデザインになっています。現在、商品として店頭に並ぶものはデザインの幅が広いのですが、多くがすっぽり被る締め付け感のない形で、着心地の良さと大人の抜け感を楽しめます。

刺繡ブラウス

出典:BouJeloud

エスニックファッションらしさが溢れているのが、襟元、フロント、袖などに刺繍をあしらったブラウスです。カラフルな糸を使った刺繍は、コーディネートの主役アイテムとして目を引きます。普段使いする場合は、生地と同系色の刺繍がなじませやすいでしょう。ベースのデザインはカフタン調のものが多く、リラクシングな着心地も魅力の一つです。

ティアードワンピース

出典:マーライ

何段かのギャザーやフリルが重なり、ふんわりとしたシルエットを描くワンピースです。ウエストに絞りのないAラインのティアードワンピースなら、気になるお腹まわりもきれいに隠せて、おしゃれをしながら体型カバーが叶います。ゆったりしていて体が泳ぐサイズ感は、ストレスなしで過ごしたい旅行やリゾートにも最適です。暑い時期にはサンダルやアクセサリーを合わせて着こなしたいですね。

ガウン、シャツワンピース

出典:チチカカ

エスニックファッションを扱うショップでは、ボタンで開閉できるガウンやシャツワンピースなど、羽織るタイプのアイテムも多く見かけます。大人のコーディネートにおすすめなのが、シンプルなパンツスタイルに、このタイプのアイテムを羽織るというもの。いつものコーデにプラスすると、リゾート感が漂うスタイルが完成します。シアー素材やレース編みとも相性が良く、こなれたレイヤードスタイルが楽しめますよ。

フリンジアイテム

出典:チチカカ

切りっぱなし風の装飾や糸を束ねたモチーフなど、揺れ感がキュートなフリンジ。エスニックファッションの代表的なディテールとして、ニットやファッション小物などに多く取り入れられています。フリンジ使いのアイテムを取り入れると動きが出るので、コーディネートが表情いっぱいに仕上がります。エスニックブランドではカラフルな糸を使ったフリンジのアクセサリーも多く揃っていて、お気に入りを見つけるのも楽しいですよ。

サンダル

出典:チチカカ

エスニックブランドのシューズカテゴリではサンダルが充実しています。エスニック系ファッションの生産国は、東南アジアや中南米が多めとなっています。これらの地域はおもに熱帯地域や亜熱帯地域なので、年間を通して気温や湿度が高く、サンダルタイプのシューズが多く流通しているのです。刺繍やビーズを使ったクラフト感溢れるサンダル、レザー素材やカラフルな布地を使ったサンダルなど、まわりと被らないおしゃれな一足を狙えます。

巾着バッグ

出典:チチカカ

取り出し口を紐で開閉するタイプの巾着バッグ。コロンとしたフォルムが可愛らしくて、コーディネートの外しアイテムとしても活躍します。紐を結べば中身が落ちないため、お出かけの際に安心感もありますね。近年、この巾着タイプが人気を呼んでいますが、エスニックブランドでは以前から取り扱いが多く、ほかに比べて価格もリーズナブルなんですよ。刺繍やフリンジをあしらったもの、スエードで作られたシックなもの、長めのショルダーストラップつき、紐で編まれたマクラメタイプなど、さまざまな巾着バッグが見つかります。

エスニックファッションとは?おすすめアイテム&おすすめブランド9選まとめ

出典:チチカカ

今回の記事はエスニックファッションにフォーカスして、おすすめのアイテムやブランドをご紹介しました。

アジアン・エスニックファッションのポイント

  • 各地の民族に伝わる伝統的なファッションが由来
  • 彩り豊かで個性的な柄が魅力
  • リゾート感溢れるストレスフリーな装いが楽しめる
  • ゆったりしていて体型カバーにもぴったり
  • テイストの加減、色の分量、シルエットのバランスに気をつけて
  • カフタンワンピース、刺繡ブラウス、サンダルなどがおすすめ
  • 自分に合うエスニックブランドを選ぶのがポイント

普段着として着るほか、旅行先でのリゾートスタイル、キャンプでのアウトドアスタイル、ヨガのレッスン着にもマッチし、思いのほか多くのシーンに活用できますよ。

これからエスニックファッションに挑戦したいと考えている方は、ぜひスタイル作りの参考にしてみてくださいね。

*minafashionにて掲載する各種記事への広告出稿には以下の条件がございます。
提携している広告・流入が多い広告・本サイトを経由、購入された回数や金額、閲覧数が多い広告
*掲載される広告によっては順位変動があります。詳しくはこちらをご参照ください。

-20代ファッション, 30代ファッション, 40代ファッション, 50代ファッション, エスニック

Copyright© レディースファッション情報・minafashion , 2022 All Rights Reserved.