30代40代女性がプチプラ服オンリーじゃダメな理由3選とプチプラコーデを成功させる方法

*本ページにはPRが含まれることがあります

30代ファッション 40代コーディネート 着こなし術

30代40代女性がプチプラ服オンリーじゃダメな理由3選とプチプラコーデを成功させる方法

Saori

Saori

一般財団法人 日本能力開発推進協会「メンタル心理カウンセラー」 日本インストラクター技術協会「服飾インストラクター」 心理カウンセラーとしてカウンセリングを行う傍ら、更なる学びを求めて大学に通う。全ての女性がハッピーになれるような、ファッションからビューティーまで幅広く情報をご提案致します。

「年齢を重ねたらプチプラ服だけじゃダメ」。

ネットやファッション雑誌で、こういった言葉を目にしたことはありませんか?

また、実際にプチプラの服だけでコーディネートをした時に、「なんだかチープに見えるかも…」、「今の自分には似合っていないみたい」と感じた人もいるのではないでしょうか?

お手頃価格でトレンド感いっぱいのプチプラ服。賢く取り入れつつ、今の自分に合う着こなしができたら素敵ですよね。

そこでこの記事では、なぜ30代40代がプチプラ服オンリーではNGなのか、その理由を見つめ、プチプラコーデを成功させる方法についてもご紹介します。

30代40代女性がプチプラ服オンリーではダメな理由は?

プチプラの服はその名の通り価格がリーズナブルで、手に取りやすいことが魅力です。

トレンドアイテムに挑戦しやすく、探せば価格以上に見えるアイテムも沢山見つかります。

ただ、プチプラの服だけでコーディネートしようとすると、どうしても全体が安っぽく見えてしまうことが多いですよね。それはどうしてでしょうか?

理由①安価な素材を使用していることが多いから

一般的にプチプラ服はコストダウンするために安価な素材を使っていることが多く、身につけた時に質感が悪目立ちしてしまうことがあります。

「カラーに惹かれて買ったニットを着たら、化学繊維特有の光り方が気になった」、「レースを沢山使ったスカート、外で着たら光沢が安っぽく見えた」、こんな経験をした方もいるかもしれません。

質感だけでなく厚みが問題になることもあります。例えば、薄くて透けやすいシャツ、厚くて野暮ったく見えるベストなど、厚みがアイテムに適していないことで着るとイマイチになるケースもあるでしょう。

理由②耐久性に欠けるから

全身プチプラのコーディネートは、服の丈夫さという意味でもデメリットが生じやすいんです。

例をあげると、ニットによく使われるアクリルやポリエステルは、それぞれ暖かさや伸縮性に優れている点が魅力ですが、ニットなどでは毛玉ができやすいことが問題。

他にも薄手の素材でできたボトムスやアウターは座るとシワシワになってしまうこともあり、清潔感という意味でもマイナスの印象を与えがちですよね。

フェイクレザーのシューズやバッグなどは、経年劣化や引っ掛かった際の傷で、表面の素材が剥がれてしまうこともあります。

理由③トレンドを追いすぎているから

最新のアイテムがずらりと並ぶプチプラブランド。

価格が手頃ということで、気になるデザインやカラーにも挑戦しやすいことが魅力です。

一点だけ取り入れるなら程よいトレンド感で新鮮に見えますが、トレンド要素を詰め込むと、まとまりのない印象になりやすいですよね。

こうしたコーディネートは10代20代でどこかに遊びに行くなら、今風のカジュアルファッションとして着こなせます。

しかし、30代40代になると落ち着いた服装を求められるシーンも多く、カジュアルすぎて浮いてしまうこともあるかもしれません。

30代40代がプチプラコーデを成功させるにはどうしたらいいの?

ここまでプチプラ服オンリーではダメな理由を見ると、「大人が全身をプチプラで固めるのは難そう」というところまではわかります。

でも、SNSではプチプラの服を何点か取り入れながらも、チープにならずオシャレに着こなす様子が多く投稿されていて、「どうしたらこんなふうに着こなせるの?」と思う方もいるのではないでしょうか?

解決方法はいくつかあるので、実践して今の自分に合うプチプラスタイルを楽しみたいですね。

30代40代がプチプラコーデを成功させる方法①「上質なアイテムを加える」

SNSでオシャレなプチプラコーデの使用アイテムをチェックしてみると、ある一つの法則が見えてきます。

それは、プチプラ服だけで揃えるのではなく、上質なアイテムを上手にミックスしているということ。

こうしたアイテムを適所に取り入れることでプチプラコーデが格上げされ、大人にふさわしい装いへと変化するのです。

おすすめのアイテムを具体的にご紹介します。

コート

秋冬や春先など寒い時期に欠かせないコート。

生地を多く使うことで良し悪しが出やすいので、質のいいアイテムを春用と冬用でそれぞれ用意しておくと、羽織るだけで大人にふさわしい上品な装いが叶うようになります。

上質なコートは見た目に高級感があるのはもちろん、防寒性の面でも優れたアイテムが多く、シルエットがきれいで型崩れしにくいなど得られるメリットが多いもの。

コートを着たまま長時間過ごすシーンも想定して、着心地のよさも重視して選ぶと安心です。

パンツ

自宅で家事をしたり子育てしたりといったシーンなら、汚れを気にしないでガンガン使えるプチプラのパンツで十分です。

しかし、どうしても生地の粗が目立ったりシルエットが崩れたりしやすくて、オシャレして出かける時や人に合う時はチープさが気になります。

パンツスタイルが多い方は、各シーズンに1枚は上質なアイテムを用意しておくのがおすすめ。

コーディネートの土台となるパンツが上質なものだと、全体がきれいに見えてスタイルアップの効果も期待できるでしょう。

シューズ

シンプルなデザインのシューズやバッグは、きちんと見せたいビジネスシーン、親戚の行事、子どもの学校面接などに大活躍。

普段のコーディネートでも、縁の下の力持ちとして主役アイテムを引き立ててくれますよね。

シンプルであるがゆえに、素材の質やデザインに差が出やすいので、30代40代になったら1組はきちんとしたものを用意しておくと安心です。

もう少し細かく解説すると、シューズやバッグに多く使われる合成樹脂素材には、使わずに保管しておいても一定の年数が経つと、めくれたりひび割れしたりといった劣化が起こるものがあります。

この点からも、長く使いたいシンプルな小物は、上質な素材で用意しておくのがおすすめです。

30代女性におすすめのファッションブランドまとめ
30代女性におすすめの人気ファッションブランドまとめ

30代代の女性は、20代の頃よりもシンプルで落ち着きのあるスタイルへと自然に意識が向いていくもの。 世代相応のファッションを求めているものの、なかなか上手く行かない『コーデ迷子』やシンプル過ぎて飽きて ...

30代40代がプチプラコーデを成功させる②「プチプラOKとNGを見極める」

プチプラ服は手頃な価格で手に入り、アイテムのバリエーションが豊富です。

「この服はプチプラでOK、でもこれはNG」といった具合に見極めることができれば、他の服とミックスしながら、チープに見えないプチプラファッションを楽しめるようになるはず。

具体的には、どんな服がOKでどんな服がNGなのでしょうか?

プチプラOKなアイテムの例

ベーシックなトップス

nissen(ニッセン)

出典:nissenicon

デイリーコーデに使うシンプルなTシャツやカットソーは、価格による差が比較的少ないため、プチプラ服でもさほど心配しないで着用できるでしょう。

最近では定番トップスに力を入れるプチプラブランドも増えてきていて、低価格でもシルエットがきれいで使いやすいものが見つかります。

定番ということでカラーバリエーションが豊富なことも多く、自分に合うアイテムを見つけた際は、カラーやサイズ違いでまとめ買いしておくのもおすすめですよ。

デイリー使いのパンツ

nissen(ニッセン)

出典:nissenicon

使用頻度の高いパンツについては、惜しみなく履けるプチプラのパンツがおすすめです。

洗濯することを考えると何本か揃えておく必要もあり、シーズンごとにまとめて買うとなると、プチプラとハイブランドでかなりの差額が生じます。

ただ、上記にご紹介したように、上質なパンツを1本は用意しておくようにして、シーンや目的に合わせて使い分けるようにするのが理想。

アイテムを選ぶ時は、履いた時にきれいに見えるかどうかや生地の質も意識して、きちんと使えるパンツを手に入れたいですね。

ベーシックカラーのアイテム

nissen(ニッセン)

出典:nissenicon

ブラック・ホワイト・ネイビーといったベーシックカラーの服は、ハイブランドからプチプラブランドまで多くのブランドがアイテムを揃えているため、一目見てプチプラだとわかりにくくておすすめ。

特に、上下をプチプラで揃えたい時などは、ベーシックカラーを選ぶというのが無難です。

反対にトレンドカラーの場合は色味の加減がブランドによって異なるため、どこで買ったのか特定されてしまうこともあって注意が必要です。

大半の人は、アイテムを買ったら流行っている時期に着たいと思うので、多く出回っているものだと人と被ることもあるかもしれません。

トレンドカラーのアイテム

30代40代女性がプチプラ服オンリーじゃダメな理由3選とプチプラコーデを成功させる方法

出典:nissen

とはいえ、新作のアイテムはその時期のトレンドカラーを使ったものが多く、こうしたアイテムを手軽に買えるのもプチプラファッションのいいところですよね。

また、シーズン中に使い尽くすつもりなら、トレンドのアイテムはなるべく価格を抑えたいものです。

トレンドカラーであっても、30代40代が使うとNGというわけではなく、大事なのはどうやって取り入れるかということ。

素敵なカラーの服や小物を見つけて購入したら、合わせるアイテムはプチプラ以外にして、チープに見えないようにバランスを取りましょう。

小さめのバッグなどは、素材や作りの粗が目立ちにくくておすすめです。

プチプラNGなアイテムの例

ウールコート

30代40代女性がプチプラ服オンリーじゃダメな理由3選とプチプラコーデを成功させる方法

「上質なアイテムを加える」の項でもお話ししましたが、大人が着るコートについては質のいいものを用意しておくのがおすすめです。

中でも気をつけたいのはウールのコート。プチプラの場合、ウールのように見えて実は化学繊維を使用していたり、ウールの比率はほんの少しだったりということが多いものです。

こうしたアイテムは、例えばショルダーバッグを持って1日着ただけで、バッグを持っていた場所が毛羽立ち毛玉ができてしまうこともあります。

また明るい色の場合は、光り方によって素材のチープさが際立ってしまうこともあり、プチプラであることがわかりやすいものです。

ディテールが複雑なワンピース

30代40代女性がプチプラ服オンリーじゃダメな理由3選とプチプラコーデを成功させる方法

シンプルな服は見たままの印象で着こなせることが多く、実際に着てみて思っていたよりチープだったいうことは少ないはず。

反対に、フリル、レース、アシンメトリーなどディテールが複雑な場合は、体のラインに乗せてみるとイマイチ決まらないということも…。

フリルの広がり方がよくなかったり、レースの部分が安っぽく見えたりなど、ディテールが多く複雑なほど、その可能性も高くなると考えておいた方がいいかもしれません。

特にネットショッピングの場合は、モデルの着用画像とは違う仕上がりになることを想定して、買う場合は慎重に選ぶことが大切です。

30代40代がプチプラコーデを成功させる③「高見えするアイテムを見極める」

プチプラで買えるアイテムの中には、実際の価格以上に見える、いわゆる高見えアイテムが存在します。

こうしたアイテムを見極めることができれば、ファッションにかける費用を抑えながら、30代40代の女性に似合うファッションを楽しめるようになります。

ショップでアイテムを手にする場合は、生地の質感や厚み、生地の質感や厚み、シルエットが体型に合っているかなどを確認しましょう。

ファッション通販サイトを利用する場合は、以下のチェックをおすすめします。

購入者の評価やレビューをチェック

30代40代女性がプチプラ服オンリーじゃダメな理由3選とプチプラコーデを成功させる方法

出典:nissen

ファッション通販サイトでアイテムを探す時、商品の説明や画像だけでは、そのアイテムが高見えするかどうかわからないことも多いもの。

そんな時にぜひチェックしてもらいたいのが、商品を購入した人の評価とレビューです。

レビューの内容を見る際は、そのアイテムを着た時にどんなふうに見えるか、生地の質感や手触りはどんな具合か、洗濯したあとの状態の変化など、チープに見えないかどうかについて確認しましょう。

カラーやサイズによる違いなども詳しく見るようにすると、プチプラでも高見えするアイテムを見つけやすくなります。

ランキング上位のアイテムをチェック

30代40代女性がプチプラ服オンリーじゃダメな理由3選とプチプラコーデを成功させる方法

出典:nissen

沢山のアイテムから高見えするものを見つけるのは大変ですし、レビューに目を通すのは時間がかかるものです。

スピーディーに高見えアイテムを見つけたい場合は、人気商品のランキングもチェックしてみるといいでしょう。

ファッション通販サイトによってランキングの表示は異なりますが、トップページに人気ランキングが掲載されているケースや、人気順にアイテムを並べ替えできるケースが多いので、いずれかの方法でランキング上位のアイテムをチェックしてみてください。

プチプラ服は使い方次第!30代40代も素敵なコーディネートを楽しめます

30代40代女性がプチプラ服オンリーじゃダメな理由3選とプチプラコーデを成功させる方法

大人の女性がプチプラ服でコーディネートする場合は、何をどう取り入れるかを意識することが大切です。

価格がリーズナブルでも、質がいいものやシルエットがきれいなものはあり、うまく取り入れると費用を抑えながら大人に似合うファッションを楽しめます。

プチプラ服だけに頼らず、自信を持って使える上質な服を用意しておくことも重要です。

上質といってもハイブランドで買わなければいけないということではなく、中程度の価格帯であっても、探してみると生地や縫製がしっかりしたものが見つかります。

自分の体型に合うものを選ぶことや、シーンに合わせて使い分けることも意識して、上手にプチプラファッションを活用したいですね。

プチプラ服でおすすめのファッション通販『nissen(ニッセン)』

nissen(ニッセン)

カタログ通販でお馴染みのnissenは、プチプラ服の宝庫です。

自社ブランドの他、オンラインショッピングで人気のプチプラブランドを取り扱っていますので、世代に関係なく利用可能です。

サイズ展開が豊富なレディース・メンズ・キッズ服の他に、家具や雑貨の取り扱いもあります。

  • 送料:ネット注文 540円(税込)、電話・ハガキ・FAXでの注文 600円(税込)
  • 支払方法: クレジットカード、代金引換、キャリア決済、楽天ペイ、Amazon Pay
  • おすすめ世代: 前世代

 

  • この記事を書いた人
Saori

Saori

一般財団法人 日本能力開発推進協会「メンタル心理カウンセラー」 日本インストラクター技術協会「服飾インストラクター」 心理カウンセラーとしてカウンセリングを行う傍ら、更なる学びを求めて大学に通う。全ての女性がハッピーになれるような、ファッションからビューティーまで幅広く情報をご提案致します。

-30代ファッション, 40代コーディネート, 着こなし術