シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

*本ページにはPRが含まれることがあります

365日コーデ 40代コーディネート

シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

Saori

Saori

一般財団法人 日本能力開発推進協会「メンタル心理カウンセラー」 日本インストラクター技術協会「服飾インストラクター」 心理カウンセラーとしてカウンセリングを行う傍ら、更なる学びを求めて大学に通う。全ての女性がハッピーになれるような、ファッションからビューティーまで幅広く情報をご提案致します。

誰もが一枚は持っているシンプルなカーディガン。オンオフを問わず幅広く着まわせて、一年中活躍してくれるアイテムです。

しかしシンプルな分、コーディネートがマンネリ化したり地味になったりしやすくて、おしゃれに着こなすのが難しい一面もありますよね。

そんなときには視点を変えて、さまざまな方向からヒントを得てみるのが一番!

この記事では、「カラー」「柄・プリント」「肩掛けアレンジ」「合わせるアイテム」「テクニック」という5つの方向から、シンプルなカーディガンをおしゃれに着る16種類の方法をご紹介します。

シンプルなカーディガンはおしゃれの万能アイテム!

シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

ニットで作られた前開きトップスのカーディガン。

フロントで開け閉めするため脱ぎ着がしやすく、サッと着用できて便利ですよね。

カーディガンには薄手のアウターとしての役割もあり、季節が移り変わる時期には体温調整にも役立ちます。

加えて、かさばらなくて持ち運びがしやすいことも、万能に使える理由のひとつかも知れません。

メリットがいっぱいのアイテムだからこそ、もっと活用しておしゃれに着こなせたら嬉しいですよね。

着こなす基礎知識!カーディガンについて知っておきたいこと

シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

これからおしゃれに着る方法をご紹介しますが、その前に基本の部分をチェックしておきたいですね。

こちらでは、ネックラインの種類、着こなし方、使い道について、カーディガンの特徴を解説します。

①ネックラインの種類

カーディガンのネックラインは意外と種類が豊富なのですが、シンプルなカーディガンに限定すると、おもにクルーネックとVネックの2種類となっています。

丸い曲線を描くクルーネックは、穏やかで親しみやすい印象です。

Vネックだとすっきりシャープに見せることができます。

それぞれに違った印象を持つため、好みやほかのアイテムに合わせて選ぶようにすると良いでしょう。

両方持っていると印象を変えて楽しめますよ。

②着こなし方

「カーディガン=軽い羽織もの系のトップス」という印象が強いかもしれません。

しかし、この固定概念をちょっぴり崩してみることが、着こなしの幅がグッと広げるヒントになります。

このところ人気があるのは、フロントのボタンを閉じてカーディガンを一枚で着る方法です。

プルオーバー風の着こなしなどと呼ばれることもあり、女性のコーディネートでは定着しつつあります。

また、カーディガンに腕を通さず肩に掛ける着こなしも人気です。

こちらはメインで着るというよりは小物感覚で使う方法です。

③使い道

カーディガンを目的に合わせて使いこなせるようになると、ひとつのアイテムとして便利さが増すだけでなく、おしゃれを熟知した上級コーディネートに映ります。

季節の変わり目には温度調整の羽織ものに。きれいな色のカーディガンだったら、コーディネートのアクセントとして活躍してくれます。

夏場は日よけや冷房対策にも使えますね。さらに縦並びのボタンに着目すれば、体型カバーのアイテムとして役立てることもできます。

有能なシンプルカーデをフル活用!「カーディガンをおしゃれに着る方法」

前章でご紹介したように、カーディガンの着こなし方や使い道は多数あり、一枚で多くのコーディネートに対応します。

ここからは、カラー、柄・プリント、肩掛けアレンジ、合わせるアイテム、テクニックという5つの方向から、カーディガンのおしゃれな着こなしをお伝えします。

カラー編

まずはカーディガンの色に注目して、おしゃれに着る方法をレクチャーしていきます。

定番カラーのカーディガン、そしてトレンドカラーのカーディガン。それぞれに活用方法があるのでチェックしてみてください。

同系色のトップスでアンサンブル風に

シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

中に着るトップスとカーディガンが同じ色だと、アンサンブル風の装いが完成します。

統一感が生まれて上品に見えるため、きちんとしたシーンの全般に応用可能で、ドレスコードが気になるホテルやレストランのディナーにも着ていけます。

ベーシックカラーと季節のトレンドカラー、この2パターンで揃えておけば、カーディガンのおしゃれは怖いものなしです。

差し色のカーディガンをアクセントに

シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

使い方で色の配分を調整できるカーディガンは、差し色をアクセントにしたコーディネートにも大活躍です。

ワンポイントで色を加えたいときには、カーディガンを肩に掛けたり、アウターから少しだけ覗かせたりしてみるのがおすすめ。

肩掛けの場合は視線が上に誘導されるので、スタイルアップの効果も期待できます。

白×黒でメリハリのあるモノトーンコーデに

シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

白と黒のはっきりとしたコントラストを活かせば、メリハリの効いたモノトーンコーデに仕上がります。

ベーシック感もあっておしゃれなのは、黒いカーディガンと白いトップスの組み合わせ。

定番中の定番スタイルであるにも関わらず、スタイリッシュでこなれて見えますね。

洗練されていて大人の装いにもぴったりなので、2つのアイテムを持っている方はぜひ試してみてください。

ボーダートップス×カーディガンでフレンチマリン風に

シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

カーディガンと一緒に着ておしゃれに見える代表ともいえるのが、ボーダー柄のトップスです。

フランスの女優BBことブリジット・バルドーも、映画のワンシーンでこの着こなしを披露して話題になりました。

BBはネイビーのカーディガンとボーダートップスの組み合わせでしたが、ほかのベーシックカラーやきれいな色を使っても素敵に仕上がります。

ロゴT×カーディガンで90年代風に

シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

このところ注目を集めているのが、90年代前後のカジュアルなスタイルです。

カーディガンとロゴ入りのTシャツを使った着こなしなら大人にも取り入れやすく、このムーブメントを楽しむのにぴったりですよ。

Tシャツのロゴは控えめだと上品に、大きめだとカジュアルに仕上がります。

カーディガンのボタンを開け閉めして、見せる分量を調整してみてもいいですね。

ストライプシャツ×カーディガンで大人顔カジュアルに

シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

シャープな印象を振りまくストライプ柄のシャツ。

硬さをとって大人のカジュアルに仕上げるなら、カーディガンを軽く肩に掛けてみてください。

ルーズに掛けることによってリラクシングな雰囲気が生まれ、全体のバランスもちょうどよく整います。

より今っぽく見せたいのであれば、シャツはゆとりのあるサイズを選ぶのがおすすめですよ。

肩掛けアレンジ編

過去のスタイルがリバイバルされ、おしゃれな着こなしとして戻ってきた「カーディガンの肩掛け」。

一口に肩掛けといっても、実はさまざまな装い方があり、それぞれ見た目のイメージやメリットが異なります。

取り入れ方に迷っている方は、ぜひ各コーデのポイントを確認してみてくださいね。

ふんわり羽織ってフェミニンに

シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

袖を前に下ろさないようにして羽織ると、品の良さを感じさせるフェミニンな着こなしに。

肌寒いけれど袖を通すほどでもないという場合は、軽く羽織ることで冷えの防止にもなります。

体形カバーの視点では、ノースリーブの二の腕を隠したいときに便利です。

肉付きやたるみの気になる部分だけを、そっとカーディガンでカバーしてしまいましょう。

合わせるアイテム編

シャツ×カーディガンできちんと感アップ

シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

職場の装いできちんと見せたいときは、シャツにVネックカーディガンを重ねた着こなしがおすすめ。

シャツの襟先とVネックの鋭角により、オフィスに合うシャープで端正なコーディネートに仕上がります。

手元のアレンジとして、カーディガンから折り返した袖を覗かせる方法も。

こうすると腕まくりしても袖がずり落ちにくいので、気合を入れて仕事に臨めますね。

ブラウス×カーディガンでフェミニンに

シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

シャツがマニッシュなら、ブラウスはフェミニンな印象のアイテムです。

カーディガンと組み合わせると、知的で落ち着きのある女性らしいスタイルが完成します。

丸みのあるクルーネックのカーディガンなら、ソフトで優しい雰囲気に仕上がりますよ。

デートやオフィスカジュアル、ママや主婦の方にもぴったりの装いです。

ワンピース×カーディガンでコンサバ風に

シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

きれいめのカーディガンとワンピースを組み合わせると、上品で清潔感のある女性アナウンサー風の着こなしに。

カーディガンかワンピースのどちらかが濃い色だと、メリハリのあるコンサバコーデになり、着やせ効果も期待できます。

また、同色系でまとめた場合は、ワンカラーの大人っぽいセットアップ風コーデに仕上がるでしょう。

コーデ自体は控えめな印象なので、シーンに応じて小物でアレンジしてみてもいいですね。

ジャケットコーデはボタンの並びがアクセントに

シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

着てみると意外とおしゃれに決まるのが、ジャケットの中にカーディガンを着込むというスタイル。

一見すると、羽織もの同士の組み合わせで難しそうですが、フロントに並ぶボタンがアクセントになり、縦のラインを強調してスタイリッシュな仕上がりに。

アクセサリーなしでもバランス良く決まるのが嬉しいですね。

薄手の定番カーディガンを使えば、裾をボトムスにインするスタイルもうまくいきます。

テクニック編

こちらのテクニック編では、ちょっとしたテクニックでカーディガンをおしゃれに見せる方法をご紹介します。

体形をカバーしたいときや印象を変えたいときに、最適なテクニックを取り入れてみてください。

前を開いて着やせのIラインを意識

シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

カーディガンのボタンを開いて着ると、フロントで縦のラインが強調されます。

このラインはアルファベットのIの字に似ていることからIラインシルエットとも呼ばれ、着やせして見えることで知られています。

手持ちのカーディガンを使って誰でもできるテクニックなので、普段のコーディネートにも取り入れやすいでしょう。

トップスだけでもかなりの効果を実感できますが、ボトムスも真っすぐなシルエットなら全身の着やせが叶います。

裾を入れ込んですっきりスマートに

シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

カーディガンの裾をボトムスに入れ込むと、きちんと感のあるコーディネートに仕上がります。

パンプスのようなきれいめの靴と相性のいい着こなしで、デートやお出かけなどのシーンや、定番服の持つ普段着のイメージを払拭させたいときにぴったりです。

ネックラインはクルーネックとVネックのどちらでも可能、ボトムスもパンツとスカートの両方で楽しめます。

ひと手間でかなり印象が変わるので、試してみる価値ありですよ。

フロントインでこなれ感を取り入れて

シンプルなカーディガンをおしゃれに着る・40代大人の女性が素敵に見える着こなし方法

視覚効果を利用したテクニックに、ニットのように着用し、フロントインするテクニックというものがあります。

こうすることでお腹の辺りにこなれ感が生まれ、メリハリも出せるので気になる部分がすっきりして見えるのです。

全身ゆったりめの着こなしの際にフロントインを活用すると、着ぶくれしすぎることなく大人可愛く着られます。

シンプルなカーディガンはおしゃれしたい人にとって心強い味方です!

今回は「シンプルなカーディガンをおしゃれに着る方法16選」と題し、さまざまな角度から16パターンの着こなし方をご紹介しました。

「無難なコーディネートになってしまう」、「なかなかおしゃれに着こなせない」など、洋服を持っているのに着こなせないお悩みは多いものです。

しかし、一見無難になりがちなアイテムほど、シンプルなだけに用途は広く、アイディア次第でおしゃれの心強い味方になってくれるもの。

季節が変わる時期に新しい一枚を買おうと思っている方や、手持ちのカーディガンを活用したい方は、ぜひ実際に着こなし方を取り入れてみてくださいね。

40代女性に人気のレディースファッション通販ブランド

40代女性の服はどこで買う?安くても高見えするファッション通販人気ランキング
安くても高見え!40代女性ファッション通販人気ランキング

誰が見ても好印象の『きれいめファッション』 40代女性のファッションスタイルでスタンダードなのは、きれいめファッション。 清潔感があり、上品で、知的で、落ち着きのあるきちんと感スタイリングが周りからの ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
Saori

Saori

一般財団法人 日本能力開発推進協会「メンタル心理カウンセラー」 日本インストラクター技術協会「服飾インストラクター」 心理カウンセラーとしてカウンセリングを行う傍ら、更なる学びを求めて大学に通う。全ての女性がハッピーになれるような、ファッションからビューティーまで幅広く情報をご提案致します。

-365日コーデ, 40代コーディネート