チェック柄の特徴は?なぜレディース服のデザインでは人気があるの?

チェック柄の特徴を調べてみても、どんな種類があってどんな特徴なのかしか出てきません。

一言で言うと、チェック柄のアイテムはやっぱり可愛いんですよね。

伝統的なデザインでもあり、歴史も深い。

はるか昔からファッションに取り入れられているデザインがチェック柄であり、その時代に合わせたチェック柄が毎年登場するほどバラエティに富んでいます。

最もスタンダードなタータンチェックは伝統的なデザインの一つで、廃れることの無いデザインです。

アーガイルチェックはレトロ感を感じさせますが、ガーリーな印象もあわせ持ち、クラシカルな雰囲気、フラッフィーなスタイリングにも用いられています。

日本では千鳥柄が有名ですね。

バーバリーチェックも特徴的で人気のデザインです。

その他にもブロックチェックや格子柄など、色々なチェック柄が存在します。

カンタンに言えば、子供服でも大人服でも、チェック柄によって印象が変わりますし、どんなファッションでも使えるのがチェック柄が選ばれる理由です。

これらのチェック柄を用いて、各ファッション通販サイトではターゲット層に合わせたデザインを作り上げています。

スウィート系ならタータンチェックやバーバリーチェック、ギャル系なら千鳥柄、大人ファッションならブロックチェックなどを多めに使ったりしています。

では、それぞれのチェック柄でおすすめのジャンルを思い浮かべてみましょう。

チェック柄から見るおすすめのファッションジャンル

タータンチェック

画像:soulberry(ソウルベリー)

チェック柄と言えば、これですね。

元はスコットランドの民族衣装から。

女の子らしく可愛いデザインで、マフラーにもよく利用されています。

アーガイルチェック

画像:夢展望

こちらもスコットランドが発祥のひし形チェック。

レトロ感あるデザインで、タイツやソックス、ニットトップスの柄に利用されています。

クラシカルなコーディネートにピッタリです。

バーバリーチェック

これは名前の通り、バーバリーが発祥のチェック柄です。

上品さと女性らしさを併せ持っています。

ブリティッシュなフラッフィースタイルなんかにピッタリですよね。

ハウンドツースチェック(千鳥格子)

画像:titivate(ティティベイト)

カンタンに言えば、日本のチェック柄、千鳥格子です。

エレガントさが際立ち、セクシー系セレカジやギャル服にも多く取り入れられています。

ぎらっとした大人ギャルなコーディネートにおすすめです。

グレンチェック

画像:神戸レタス

千鳥格子をベースにしたチェック柄で、大人ファッションにピッタリ。

クオリティの高さが垣間見えるデザインで、上品さもあり、マフラーなどで利用されています。

ギンガムチェック

画像:GRL(グレイル)

ホワイトを中心に2色で構成されたシンプルなチェック柄です。

色々なアイテムに利用される柄です。

ナチュラル服にも見られ、素朴感や大人っぽさもあり、幅広い利用方法があります。

ハーリキンチェック

ひし形模様のシンプルなチェック柄で、タイツの柄などで利用されます。

かなり奇抜なデザインと言えるでしょう。

ゴスロリ系のファッションでよく利用されていますね。

タッタソールチェック

画像:生地の森

小さい格子と大きい格子が交互に重なり合ったシンプルなチェック柄です。

大人っぽいデザインですね。

マドラスチェック

インドを発祥としたチェック柄です。

清涼感のあるデザインで、夏物のシャツやワンピースなどで使用されることが多いです。

ナチュラルなアイテムにも取り入れられていることが多いデザインです。

グラフチェック

画像:soulberry(ソウルベリー)

その名の通り、ホワイトの下地に規則正しいブロックチェックが施されたデザインです。

大人らしいデザインで、清涼感もあることから夏用のシャツに使用されることが多いのがこのデザイン。

トーンオンチェック

画像:Pierrot(ピエロ)

ラインにラインを重ねるような複雑なデザインのチェック柄です。

シャツに使用されることが多く、こちらも大人ファッションに多く取り入れられています。

バスケットチェック

画像:titivate(ティティベイト)

網同士が交差し、籠のようなデザインであることから命名されたチェック柄です。

ニットトップスの編み込みデザインで多く利用されています。

ニットは今年の人気アイテムなので、お目にかかることがあるかと思います。

ガンクラブチェック

画像:FASHIONWALKER(ファッションウォーカー)

イギリス発祥の細かなデザインのチェック柄です。

メンズのアイテムで使用されることが多く、クラシカルでありながらもオシャレ度が高いファッションを演出してくれます。

シニアファッションでも積極的に取り入れられています。

ウィンドーペーン

画像:titivate(ティティベイト)

 

イギリス発祥のシンプルなブロックチェックで、気品さが漂うデザインです。

大人っぽい印象があり、そのシンプルなデザインは幅広いアイテムに利用されています。

ブロックチェック

画像:REAL CUBE(リアルキューブ)

規則正しいブロック状の格子が並んだチェック柄です。

応用され、様々なアイテムに利用されています。

使いやすいので、ジャンルを問わない万能性がある柄ですね。

ピンチェック

細かなチェック柄を敷き詰めたデザインが特徴です。

シャツに利用されることが多く、ワイシャツで良く見かけるデザインです。

実は色々あるチェック柄!

チェック柄、どうでしょうか?

何となく選んでいたアイテムでも、柄の種類は非常にたくさんあるんですね。

では、今年イチオシ、冬コーデに最適なチェック柄のアウター、特に2015~16年に人気となるチェックチェスターコートを見てみましょう!

プチプラ通販で選んだアイテムなので、リーズナブルだし品質も良く、おすすめです!

次の記事へ!

おすすめのチェックチェスターコートまとめ!

【PR】秋!閑散期に予約を取る賢い脱毛♪…安くてこう評価のサロンってどこ?
↓ ↓

脱毛サロン人気ランキング

 

20代レディースファッション通販ランキング
30代レディースファッション通販ランキング

 

40代レディースファッション通販ランキング
10代レディースファッション通販ランキング

 

 

   

 - トレンドファッション