レディースファッション通販&コーデ探し。

レディースファッション情報・minafashion

30代ファッション 40代ファッション コーディネート セレカジ

海外セレブファッション好き必見!人気海外女優・モデル一覧

投稿日:

日本では考えられないほどの規模で、大金を稼ぐハリウッドを中心に活躍する女優やモデルたち。

日本の芸能人も一般的に働いている人よりは稼いでいますが、ハイブランドを着こなしたり世界中で広告モデルとなる海外のセレブ達は桁違いな生活をしている女性が沢山います。

そんなセレブ達のファッションは、ハイブランドに多く接していたり自身で経営している人もいることから、高いファッションセンスを持っている人ばかり。

ハイブランドで全身をコーディネートすることは出来なくとも、アイテムの使い方やスタイリング、体型に合わせたアイテム選びなどは参考にしたいですよね。

今回は女性に人気のセレブ達一人一人にフォーカスを当て、人物像やエピソード、私生活と仕事を合わせてみることのできるSNSでの投稿を交えてご紹介します。

1.ミランダ・カー

Mirandaさん(@mirandakerr)がシェアした投稿 -

ファッションアイコンとして多くの女性に人気を誇るミランダ・カー。

プラダなどのビックメゾンのモデルや化粧品のクリニークなどの広告塔も務め、日本のCMでの起用も多いことからTVで見たことがある人も多いはず。

現在はファッション・ビューティ界はもちろん二児の母として、彼女のライフスタイル全てが世界中の注目を集めています。

仕事で多くのイベントやパーティで華やかな衣装を着こなす彼女の私服は、フィットネスやバケーションなどそのシーンに合ったファッションを着こなしています。

そして以外にも日常的に着る服はジーンズやTシャツなど、シンプルなデザインやスタンダードなアイテムを使ったカジュアルスタイルが多いこと。

多くの服を着る彼女だからこそ、シンプルでベーシックな着こなしが飽きもなく動きやすくママとしても最適なのかもしれません。

また、シーンによってリップのカラーやアイメイクのバリエーションを豊かにすることもオシャレなファッションを着こなすポイントです。

2.アリアナ・グランデ

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿 -

アメリカ出身の歌手・女優として活躍するアリアナ・グランデは、ティーンの絶大な人気を持っており、ワールドツアーも行う世界中で人気を誇るシンガーの一人です。

親日家として知られる彼女は、SNSやファッションのロゴなどにも度々日本語のアイテムが登場し、誤解釈の日本語のタトゥーが話題となったのも記憶に新しい出来事。

また、動物性の食品を一切取らないヴィーガンを公言しておりチャリティー活動にも参加していることから、若いながらにも環境を考え多様性を持った彼女の生き方に共感や憧れを持つ女性も多いのです。

アリアナ・グランデのトレードマークとしてハイポニーテールやロングのストレートヘアが挙げられます。

SNSで公開した彼女の地毛は少しカールがかったミディアムヘアで、ロングヘアーはウィッグやエクステとのこと。

しかしながらその美しいロングのヘアスタイルを活かして、肩回りやデコルテを見せるファッションが多いのも彼女の特徴の一つ。

オフの時の日常着としてはトレーナーなどがメインのストリートカジュアルが多いですが、衣装や人前に出るときはオフショルダーやベアトップなどセクシーさとヘルシーさのあるスタイルを多く着こなしています。

身長が低く小柄ながらグラマラスな彼女のファッションは、シーンに合わせてメリハリの利いたバランス感のある着こなしはぜひマネしたいもの。

3.オリヴィア・パレルモ

Olivia Palermoさん(@oliviapalermo)がシェアした投稿 -

アメリカのTV番組で人気を博したオリヴィア・パレルモは、ソーシャライトとして活躍する女性。

あまり耳馴染みのないソーシャライトというのは、アメリカやヨーロッパを中心に社交界の花としてパーティやイベントの出席、チャリティへの参加などを務めたりする資産家の娘や婦人のこと。

海外のゴシップやドラマなどが好きな方はご存知かもしれませんね。

実際には夫や親族などの財産で生活するため自身が実務的な仕事はしないのですが、その分流行のスポットやフード、ファッションに敏感で最先端の情報をキャッチしているのも彼女たちです。

そんなソーシャライトでも抜群のセンスでファッション界でも人気なのがオリヴィア・パレルモです。

特に彼女のインスタグラムはドレッシーなものから街歩きのラフなスタイル、お出かけの華やかさのあるハイファッションなスタイリングまで、とても洗礼されたファッショナブルな投稿ばかり。

彼女のファッションで注目したいのが、夫であるドイツ人モデルのヨハネスとのデートスタイル。

チェック柄やデニムなど素材で合わせたりと、1人1人でももちろんオシャレで2人並んだ時に良さが増す着こなしはぜひ取り入れたいものです。

4.エマ・ワトソン

Emma Watsonさん(@emmawatson)がシェアした投稿 -

ハリーポッターシリーズのハーマイオニー役として、可愛らしい子役から知的な女優へと成長したエマ・ワトソン。

バーバリーの広告モデルや実写版美女と野獣のベル役など現在も女優をしながらも、環境問題やフェミニストとしてジェンダー問題などの取り組みにも積極的に活動・情報発信をしています。

その環境問題への関心の高さは、彼女のファッションやメイクにおいても現れています。

メイク・スキンケア用品は動物実験を行わないオーガニック製品を使い、彼女が選ぶ服も毛皮使用を禁止しているステラ・マッカートニーなど環境問題に取り組むエシカル・サスティナブルなブランドのものを身に着けるようです。

私服においてはシンプルでベーシックなものを多く、パンツスタイルのマニッシュなテイストが多いエマ・ワトソン。

環境問題や地産地消など社会問題に取り組むブランドを選んでファッションを楽しむ、というのは今後はもっとスタンダードなファッションの在り方であり、私たちもすぐに取り組める事なのです。

5.アン・ハサウェイ

Anne Hathawayさん(@annehathaway)がシェアした投稿 -

プラダを着た悪魔やアリス・イン・ワンダーランドなど日本でも大ヒットとなった映画に数多く出演している女優アン・ハサウェイ。

朗らかで美しい笑顔が印象的な彼女ですが、ミュージカル映画レ・ミゼラブルやダークナイトライジングなどの出演の時は、大幅な減量を行ったりキックボクシング・スタント訓練など徹底した役作りをするストイックさがあります。

そのレ・ミゼラブルのアカデミー賞授賞式から彼女は大いなるバッシングを受けますが、それを乗り越え現在も多くの作品に出演し続ける姿は、強く美しいことから多くの女性の目標となっています。

プラダを着た悪魔やマイ・インターンなどファッション業界を舞台とした映画にも多く出演していることから、彼女自身のファッションに注目している人も多いのでは?

彼女の私服は、セレブ感のあるスタイルよりリラックスの出来るジーンズやシンプルなニットを使ったカジュアルスタイルや、大人の可愛らしさのあるワンピースなどを好んで着ている様です。

また、彼女のコーディネートで参考にしたいのがカラーと肌見せのバランス。

全身黒の重い印象に繋がりやすいコーデも足首を見せて軽さを出したり、柄でインパクトのある服も胸元を広めに開けることで抜け感のある着こなし方をしています。

華やかな場所以外はスニーカーやサンダルが多く、一児の母としても動きやすいスタイリングをしています。

6.カーラ・デルヴィーニュ

Cara Delevingneさん(@caradelevingne)がシェアした投稿 -

世界で一番稼いでいるモデルとして名高いのがカーラ・デルヴィーニュ。

現在は女優として活動している彼女は、ロンドンの名家の出身でありソーシャライトとしても活躍しています。

現在26歳の彼女は、これまで鬱病にかかったりジェンダーフルイディテイ(流動的な性。好きになる対象がその時々で男女が変わる事)であること、#MeTooの先駆者としてハリウッドに蔓延するセクハラ問題について言及するなど、意志の強い発言から反響の大きい女性です。

その意思は彼女のファッションでも表現されています。

彼女はジェンダーレスファッションを公の場・私服ともに好み、2018年に行われたイギリス王室の結婚式ではタキシードをカッコよく着こなした姿が印象的でした。

私服もハードめな印象のものや、ハンサムという言葉が似合うカッコいいスタイリングをしています。

彼女にとってジェンダーレスファッションは「単にその日着たいものでファッションを楽しむ、それがドレスだろうと紳士服だろうと」という考え方で、現在のファッション業界でもこの考え方が主流となりそうです。

ここ数年でも女性がメンズアイテムを使う着こなしは多くなっていますが、性別の隔たりなくファッションを楽しむ彼女のスタイルは今後も注目です。

7.ニコール・リッチー

Nicole Richieさん(@nicolerichie)がシェアした投稿 -

現在アメリカで、自身のブランドを含めファッションビジネスで成功しているニコール・リッチ―。

10年ほど前は親友のパリス・ヒルトンとの飲酒やドラッグなどバッドガールとしての印象が強かった彼女ですが、今や2児の母として子育てをしつつそのファッションセンスを生かしてファッション界で成功を収めています。

そのセンスはSNSでも発揮され、飾らない自然な写真でもどこかセンスの良さを感じる投稿がたくさん。

彼女の私服は、ボヘミアンスタイルや柄物など比較的華やかなものも、シンプルなニットにデニムというカジュアルスタイルなど幅広いテイストを着こなし、特にマキシワンピースは彼女が流行らせたといわれ、華やかで明るい柄を好んで着ておりまさにセレブカジュアル。

また、ハットやボリューム感のあるマフラーでスタイリングのアクセントにする着こなしは真似したいもの。

身長が低めの小柄な体に合わせて、自身のシルエットに合ったスタイリングはぜひ参考にしましょう!

8.ジェシカ・アルバ

Jessica Albaさん(@jessicaalba)がシェアした投稿 -

セクシーでバランスのとれた顔立ちからセックスシンボルとしてアメリカで人気の女優ジェシカ・アルバ。

現在は3児の母として、子どもができたことがきかっけで始めたオーガニックな幼児用品を企画販売する実業家としても有名です。

もともと体が弱い彼女は、体調管理にとても気を使っており砂糖・塩・小麦をなるべくとらない食事方法を取り入れつつ、週に5日はスポーツやトレーニングを行っています。

身長がありながらメリハリボディを保つために人一倍の努力をしている様です。彼女の私服は、シャツやデニムなどマニッシュなアイテムを取り入れたカジュアルな着こなしや、体型維持を兼ねてスポーツをしている事が多いことからスポーティなファッションが多いのが特徴です。

また、彼女の私服で多く見かけるのがマニッシュなアイテムを取り入れた着こなし。

チェックシャツやボーイッシュなデニム、かっちりめのジャケットなどを使ったカジュアルスタイルや甘辛MIXで親しみやすいファッションは、オフのリラックス感あふれるスタイルです。

9.レディーガガ

Lady Gagaさん(@ladygaga)がシェアした投稿 -

奇抜なメイクやファッションに力強いパフォーマンスが人気のレディーガガ。

彼女がデビューし世界中で話題になってからもう10年なんて信じられませんよね。

2018年末に主演映画も日本で公開され女優としても活躍するレディーガガですが、彼女自身の生い立ちやセクシャリティからいじめ撲滅のための活動やチャリティ、LGBT問題への取り組みも行っています。

そんなレディーガガを紹介する上で欠かせないのはファッション!

彼女自身も最も大切なものとして挙げており、日常的にもパパラッチに追われていることから私服も衣装並みに凝ったものが多いです。

世間的に話題となった生肉ドレスや、舘鼻則孝によるヒールレスシューズなど日本のクリエイターのアイテムを着用することも多く、ハイブランドの服はもちろん若手デザイナーの服も積極的に取り入れています。

ステージ衣装や華やかな場では依然として派手でセレブ感あふれるファッションが多いですが、ここ数年でクラシックなドレスやエレガントなデザインを着用意することも多くなり、大人な女性らしいファッションになってきました。

10.Danilova Angelina(アンジェリーナ・ダニロヴァ)

現在韓国で活動しているロシア人モデルアンジェリーナ・ダニロヴァ。

美女大国ともいわれるロシア人らしく色素が薄い白い肌に灰色のキレイな瞳の彼女は、美容大国韓国でTV番組出演を始め男女問わず多くの人の注目を集め、インスタグラムでは多くのフォロワーを得ています。

インスタグラムでは、彼女が歌っている姿やウクレレを弾いている姿、モデルとしての活動などオンもオフも楽しめて彼女を身近に感じられるツールに。

まだ22歳の彼女ですが、モデルをしているという事もあり若々しいカジュアルなスタイルから、エレガントで大人の色気のあるファッションまでさままざまなファッションを着こなします。

目鼻立ちがしっかりしている素材を活かしたガッツリメイクから、あどけなさのあるナチュラルメイクまでファッションに合わせたメイクは参考にしたいものです。

11.アヴリル・ラヴィーン

Avril Lavigneさん(@avrillavigne)がシェアした投稿 -

カナダ出身のロックミュージシャン、アヴリル・ラヴィーン。

可愛らしいルックスにボーイッシュなカッコよさのある彼女は、世界中で人気です。

2015年頃にライム病という感染病にかかり、ライム病として診断されるまで2か月、寝たきりで闘病に5か月を要しましたが、復活となるアルバムを発表し今後は精力的に活動するということで、世界中のファンが喜びの声を上げています。

彼女はロックファッションを愛し、モノトーンカラーのアイテムやどくろモチーフのTシャツ、ロックスタイルにスポーツMIXしたスタイリングが主でしたが、ファッションブランドのコラボやモチーフとされることもありました。

闘病を終え30代を超えてからはシンプルなニットやエレガントなドレスも着る機会が増えたようですが、やはりセレブファッションというよりロックテイストの服でカッコいい出で立ちこそが彼女らしい姿なのかもしれません。

12.アンジェリーナ・ジョリー

長きにわたりハリウッド女優として活躍しているアンジェリーナ・ジョリー。

1990年代から活躍してるので30年近く第一線で活躍している彼女ですが、ライフスタイルとしてはブラッド・ピットとの結婚そして離婚、乳癌・卵巣癌予防のために両乳腺を、卵巣と卵管切除など話題に事欠かない女性です。

現在は6児の母として子育てはもちろんのこと、慈善事業にも積極的に活動しています。

セクシーで大人な女性の色気のある彼女ですが、私服は黒のアイテムが多いのが特徴。

きらびやかなセレブカジュアルスタイルはあまりせず、モノトーンコーデや全身黒でのシックで落ち着いたスタイルに、バッグなどはハイブランドというMIXコーデのバランスが絶妙です。

シンプルでベーシックなアイテムでスタイリングするので、年齢を重ねても自身の美しさを引き立てるコーデは真似したいものです。

13.Gigi Hadid (ジジ・ハディット)

Gigi Hadidさん(@gigihadid)がシェアした投稿 -

アメリカの人気モデルとして活躍するジジ・ハディド。

高い身長にメリハリのあるボディにブロンドヘアにエメラルドカラーの瞳を持った美貌で、ハイブランドの広告モデルなど多くのファッションメディアに愛されています。

職業柄様々なブランドの服を着る機会の多い彼女は、自身のファッションセンスも高いものがあり、SNSでもその人気の高さを感じられます。

まだ20代中盤ということもあり彼女の私服は、セレブらしい華やかなアイテムを取り入れたり肌を大胆に見せるベアトップなどを着こなしたり、セットアップやジャンプスーツをマニッシュに着こなすなど、ジャンルを問わずさまざまなファッションを取り入れています。

高校時代にはバレーや競走馬の騎手などスポーツにも長けている彼女は、現在リーボックの公式アンバサダーも務めていることからスポーツMIXしたカジュアルスタイルやストリートファッションもクールに着こなしています。

14.Georgia May Jagger(ジョージア・メイ・ジャガー)

父親にローリングストーンズのミック・ジャガー、モデルの母親を持つジョージア・メイ・ジャガー。

親譲りの整った顔立ちに加えて彼女のトレードマークであるすきっ歯は、一時期トレンドとして話題になりましたよね。

現在ではハイブランドの広告モデルも務める彼女は、ロックミュージシャンを父に持つ影響なのか、ロック・パンクファッションを好みます。

特にヴィヴィアンウエストウッドは、買いすぎてしまうために行かないようにしているというエピソードがあるほど。

柔らかな色合いやエレガントなドレスも似合う彼女ですが、ライダースにTシャツやジーンズを合わせたり、ダメージジーンズを使った着こなしなど、ハードなものやパンチの利いたスタイルを多く着ているようです。

また、ライダースにラインの入ったパンツを合わせたスポーツMIXは、ラフさがありつつトレンド感のある着こなしでセンスが光ります!

15.TaylorLashae(テイラー・ラシェ)

Taylor LaShaeさん(@taylorlashae)がシェアした投稿 -

NY在住のモデル・女優として活躍するテイラー・ラシェ。

インスタグラムを中心に人気急上昇中で、レトロ感のある顔立ちに多彩なメイク・ファッションのバリエーションで日本でも美容関係者やファッション関係者からじわじわと人気になっています。

ショートボブにくっきりとした目鼻立ちの整った顔は、世の女性ならあこがれちゃいますよね。

セレブ感のある派手な服から、落ち着いたシックなワンピースまで幅広いファッションを着こなすのはモデルならでは。

特にトレンドのベレー帽を使ったファッションは、意外と大人なエレガントワンピースに合ったりカジュアルなジャケットに合わせたりと、その着回し力はぜひ参考にしましょう!

16.キャサリン妃

イギリスのウィリアム王子の妻キャサリン妃。

2011年に行われたロイヤルウエディングでは、アレキサンダー・マックイーンのドレスが話題となりました。

モデルのような整った顔立ちに、王室らしい気品とトラッドさのあるテイストとコンサバがマッチしたスローンファッションが彼女の代名詞となり、H&Mなどのファストファッションも着用することから、彼女が着るファッションも常に注目を集めています。

式典など公でのファッションは、イギリス王室らしいワンカラーで帽子・ワンピースやセットアップ・パンプスをコーディネートした着こなしが多いのですが、慈善事業や訪問などではプリントのワンピースやデニムなどカジュアルな装いもします。

どんな時も清潔感や朗らかさがあり、パッと見たときに好感度の高いファッションです。

また、イギリスという地域柄比較的気温が低いため、コートやジャケットを崩さずにスッキリと着こなす様は真似したいところです。

17.レイトン・ミースター

Leighton Meesterさん(@itsmeleighton)がシェアした投稿 -

アメリカのTVドラマ、ゴシップガールで一気に人気となったレイトン・ミースター。

モデルとしてもハイブランドのモデルを経験し、現在では子供を持つママに。

アメリカのコメディドラマ、シングルペアレンツではシングルマザーとして奮闘する母親役として、自身も母親である彼女はワーキングママとしての苦労をインタビューで語っているところは、セレブといえど余のママたちと同じような悩みを持っているようです。

ゴシップガールのイメージから、ガーリーなファッションや派手な服が好きと思われがちな彼女ですが、私服は意外にも落ち着いたカラーのニットやシフォンの軽やかなブラウスにジーンズというように、親しみやすいカジュアルな服が定番。

パーティなどでドレスもパンツスタイルも着こなしますが、私服でも同様にワンピースもスキニーパンツも履きこなします。

ウエストをマークしたスタイリングや、ボリューム感のあるトップスにタイトなボトムを組み合わせるバランス感は参考にしたい着こなし方です。

18.ナタリー・ポートマン

Natalie Portmanさん(@natalieportman)がシェアした投稿 -

イスラエル出身の女優ナタリー・ポートマンは、映画レオンでデビュー。

ブラックスワンの熱演が印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

さらに中東の女性らしい濃く整った顔立ちに、ハーバード大学を現役合格する頭脳を持つ彼女は、礼儀正しく、かつブラックスワンのバレエシーンを全編自身で踊るという身体能力の高さを誇る、才色兼備っぷりはすごいですよね。

現在では二児の母となった彼女は、夫のサポートと家庭を優先させているものの映画にも出演し、公私ともに充実している様です。

痩せ型で160㎝ほどの身長という日本人にも近い体型のナタリーの私服は、デニムやパンツスタイルが多くカジュアルな服装を好んでいます。

ベーシックなアイテムにアクセントの効いたバッグを合わせたバランスのいいコーディネートは真似したいコーデ。

19.ケンダルジェンナー

Kendallさん(@kendalljenner)がシェアした投稿 -

アメリカのリアリティ番組で知名度を上げたケンダルジェンナーは、ここ数年最も注目されているモデル。

2018年最も稼いだモデルとなり、ハイブランドのランウェイやCM出演など数多くの広告モデルも務めており、妹も自身の化粧品ブランドを立ち上げセレブ姉妹として現在注目を浴びています。

また、彼女の人気の理由としてSNSが挙げられます。

現在23歳という若さながらモデルという事もあり、多くの女性が憧れるようなオシャレな服、シチュエーションの投稿やファッション業界の第一線で活躍する彼女の発言は多くの人へ影響を与えています。

ドレッシーな服からスポーツMIX,ストリートスタイル、モード服などさまざまなテイストを私服でも着こなすケンダルジェンナー。

セレブらしくハイブランドで着こなし、ウエスト周りをマークしたり肌見せする着こなしはスタイルの良さがあるからこそですよね。

身長が高く大柄に見える彼女だからこそ、ウエストを高めにマークしたり露出して脚長効果を生んでいるスタイリングは参考にしましょう!

20.アビー・リー・カーショウ

Abbey lee 🐬さん(@abbeylee)がシェアした投稿 -

オーストラリア出身のモデルアビー・リー・カーショウ。

各都市で開かれるブランドのランウェイや広告モデルを務めた彼女は、ブロンドヘアーに青い瞳で妖精のような透き通った美しさ。

ドール顔といわれる程、可愛らしく可憐さがあり、ヘアメイクによってはイケメンにもなる、どんな色にもどんな服にも合う正真正銘のモデルです。

長年ビックメゾンと仕事している彼女は、私服ももちろんおしゃれ。

コレクション同士の移動などで撮られるスナップショットには、アラサーとは思えない美貌とスタイルで、ハイブランドをデニムでカジュアルMIXしたり、トレンドの最先端を行くスタイリングをします。

また、メイクも服やブランドによって囲みの強めメイクから素顔のあどけなさが見えるナチュラルメイクまで、ファッションのテイストに合わせたメイクはぜひ参考にしたいものです。

海外セレブを参考にファッションセンスをUPしましょう!

長年第一線で活躍する方からここ数年で一気に注目を集めるセレブまで、様々な生き方をするセレブ達をご紹介しました。

恋多き女性としてパパラッチに追われていた人も子供を産んでママとなっていたり、派手なセレブファッションというだけではなく慈善事業や環境問題などに取り組むことで、エコなファッションを取り入れていたり、それぞれのライフスタイルによってファッションも異なり、変化しているようです。

沢山稼いで世界中の注目を浴びている彼女たちだからこそ、その発信力でトレンドを作っていったり環境に配慮した取り組みのあるブランドが増えているのかもしれません。

世界の最高峰のファッションを身にまとうセレブ達の高いファッションセンスを参考に、ぜひあなたももっとオシャレに、もっとセンスをUPさせましょう!

海外セレブ風ファッションにチャレンジしたい女性に♡

セレカジファッション通販人気ランキング プチプラでできる!海外セレブコーデ♪

セレカジファッション通販人気ランキング プチプラでできる!海外セレブコーデ♪

-30代ファッション, 40代ファッション, コーディネート, セレカジ

Copyright© レディースファッション情報・minafashion , 2019 All Rights Reserved.