『アヤナス』秋冬は乾燥するから…敏感肌のケアにも使えるエイジングケア化粧品がおすすめ!

ファッション誌を見ていると、結構コスメや基礎化粧品の広告を目にします。

その中で、芸能人も愛用していて、メディアへの露出がとても多い『アヤナス』をおすすめします!

そもそも、アヤナスがなぜこんなに人気なのかと言いうと、敏感肌のケアをしながらエイジングケアができる基礎化粧品だからです。

どういうことかと言うと、エイジングケアを効果的に行うためには、こんな条件が必要なんです。

敏感肌とエイジングケアは相性が良くない

そうなんです!

敏感肌にはエイジングケアがとても効きにくいんです。

これには理論的な理由があります。

所謂『枯れ肌』

敏感肌と言うのは、とても刺激に弱い状態のお肌ですよね。

髪の毛がかすめただけでかゆくなったり、赤くなったり。

いくら保湿しても乾燥が収まらない。

それが敏感肌の症状です。

保湿もできず、肌の内部にある保湿成分まで奪われてしまうため、お肌が枯れたような状態に。

これが枯れ肌です。

なぜ保湿しにくいのか

敏感肌は、肌バリアが弱くなった状態のことを言います。

ゆえに、防御層が薄い状態となっているため、ちょっとした刺激にも弱いと言うワケです。

更に、肌の内部に蓄えていた保湿成分も外部刺激によって壊されてしまったり、薄い肌バリアから抜けて行ってしまいます。

バリアは外部刺激からお肌を守るだけではなく、内部の保湿成分を閉じ込め、守る役割もあるんです。

それが薄くなったり壊れたりした状態であるため、肌内部にスキンケアによって保湿成分を浸透させてあげても上手くとどめておくことができないんです。

よって、外部刺激にも弱く、内部に必要な成分をストックすることができない。

これが敏感肌という状態です。

どうすればいい?

エイジングケアと言うのは、保湿成分を中心とした美容成分により、お肌を正常な状態へと導いてくれるスキンケアですので、内部に成分を閉じ込めにくい敏感肌には効きにくいと言うワケです。

ならば、まずは肌バリアの修繕から始めなければなりません。

ですが、そんな時間はありません。

そこで、アヤナスなら敏感肌のケアを行いつつ、必要な美容成分を浸透させるため、同時にスキンケアを行うことができる、と言うワケですね。

カギを握るのはセラミドです。

セラミドは肌バリアには欠かせない成分で、最近の化粧品なら配合されていることが多いです。

クリーム=肌バリアと思われている方も居るかと思いますが、クリームは油分を補うものであり、水分を閉じ込めておくと言う役割は本来ありません。

油分なので、閉じ込めている感じはするかもしれませんが、結果的には肌バリアと言うのはセラミドが必要不可欠となります。

アヤナスのクリームにはセラミドが配合されているため、フタの役割を担ってくれると言うワケです。

じゃあ、セラミド配合の化粧品と保湿成分配合の化粧品を同時に使えばいいんじゃないの?

いえいえ、これは複雑なのですが、そう簡単には行かないのが厄介なところなのです。

しかし、アヤナスは独自の『トリプルリペアシステム』と言うものを取り入れているため、効率的なエイジングケアを行うことができる、と言うことなんです。

実はここがアヤナスの肝となる部分で、他の基礎化粧品とは違う部分なんです。

敏感肌のケアはじっくり行わなければいけません。

これは薬ではないので、完璧に治療する、と言うものではないですが、継続して使用することによってお肌の状態が劇的に良くなるかと思います。

芸能人にも利用者続出の基礎化粧品だからこそメディアへの露出も多く、実績もあるのでしょう。

トライアルセット、あります。

アヤナスには10日間じっくりとお試しできるトライアルセットが用意されています。

敏感肌専門と言うことで、実際に使ってみないとわからない、と言う方も多いので、まずはトライアルセットからお試ししてみると良いかと思います!

アヤナスのおすすめの世代は、ありません!

敏感肌でお悩みの方であれば、20代でも30代でも40代以上の方でも利用している方がたくさんいます。

実際に芸能人にも20代から使用していると言う方も多く見られますので、年齢は関係無いかと思います。

トライアルセットは1,600円程度なので、まずは気軽にお試しください。

【肌荒れ訴求】アヤナストライアルセット

【PR】秋!閑散期に予約を取る賢い脱毛♪…安くてこう評価のサロンってどこ?
↓ ↓

脱毛サロン人気ランキング

 

20代レディースファッション通販ランキング
30代レディースファッション通販ランキング

 

40代レディースファッション通販ランキング
10代レディースファッション通販ランキング

 

 

   

 - アヤナスの口コミや評判、使用感などのまとめ