偽サイト多発!ネット通販で詐欺に合わないために必要な知識

プチプラファッション通販が人気となっていることをいい事に、最近通販詐欺が横行しています。

もっぱら中国人が関係していることが多いようですが、決して100%中国人というわけではありません。

日本国内の詐欺グループも関係している場合があり、油断は禁物です。

詐欺に合わないために、最低限の知識くらいは身につけておかなければなりません。

偽サイトを見分ける最低限のこと

支払い方法が銀行振込のみ

今では銀行振込のみの通販サイトなんてほとんどありえません。

クレジットカード決済ができないような通販サイトはまず怪しいと睨んで良いです。

また、振込先が個人名義の場合も同様です。

特に多いのが中国人名義です。

最近ではNP後払いなど、商品が届いてから支払いを行う注文方法もありますので、不安な方はそうした支払い方法を選択するのが良いでしょう。

電話番号や会社の住所の記載が一切無い

これも怪しすぎます。

ネット通販の運営会社の情報は必ず掲載されていますので、不安な方は確認してみましょう。

また、会社名が記載されている場合、ググってみるのもひとつの手です。

会社のサイトがあれば、そちらにも住所や電話番号が記載されていますので、あわせて確認するのが良いと思います。

あまりに安すぎる

ブランド品がありえない価格で販売されていたりする場合、怪しんでも良さそうです。

しかもショップ名も聞いたことが無いようなセレクトショップだった場合、確認のためにググって見るのが良いです。

URLが関連性が無い

通販サイトとURLが全然関係ないものの場合、怪しいかもしれません。

例えば、当サイトで最も人気のファッション通販サイトであるSHOPLISTのURLには『shoplist』が含まれていますし、ショップ名でなくても必ず関連性のあるURLになっているはずです。

まず確認するのは支払い方法!

詐欺サイトの場合、支払い方法が銀行振込のみの場合が多いですので、まずはこちらを調べてみましょう。

その他の支払い方法は、詐欺サイトの運営者は利用することが困難ですので、最もわかり易い見分け方だと思います。

ちなみに当サイトのような通販サイトをご紹介しているサイトは、広告主と提携した上で掲載しているため、かなり安全だと言えます。

最近では楽天やYahoo!ショッピングでも詐欺サイトが現れる

楽天やYahoo!ショッピングが安全だと思っていませんか?

実はこれらの大型ショッピングサイトでも、詐欺サイトが登場しています。

私が見たところ、欲しかったスナイデルのパンプスが最安値6,000円で発見したのですが、それの上を行く3,000円というサイトを見つけてしまいました。

安すぎるからおかしいと思い、ショップの口コミを見たところ、偽物が送られてくるということでした。

次の日にはサイト閉鎖となっていたため、初めから詐欺目的でサイト運営をしていたのだと考えられます。

また、そのショップの運営責任者は日本人でした。

画像はスナイデルのサンダルなのに、堂々とノーブランドて掲載されているから、これは確信犯ですよね。

このケースでは、商品が届かないなどという事は無く、偽物を堂々と送ってきていたそうです。

また、Yahoo!オークションではブランド物がとんでもない価格で販売されていたりするので、注意が必要です。

ちょっとでも心配があれば、以上のような確認をしてくださいね^^

関連記事もどうぞ^^

【PR】秋!閑散期に予約を取る賢い脱毛♪…安くてこう評価のサロンってどこ?
↓ ↓

脱毛サロン人気ランキング

 

20代レディースファッション通販ランキング
30代レディースファッション通販ランキング

 

40代レディースファッション通販ランキング
10代レディースファッション通販ランキング

 

 

      2014/10/24

 - ファッション通販情報まとめ