All in one Gel

オールインワンゲル人気ランキング

サラサラしていてそのままメイクができる!【咲水ジェルの口コミ】

今までに無い新感覚のオールインワンゲルとのことで、使ってみることにしました。

いつだったか、『未来シアター』で取り上げられていたオールインワンゲルで、『スイゼンジノリ多糖体』という成分がとても良いとのこと。

詳しくはわかりませんが、ヒアルロン酸の数倍の保湿力で、使い心地がとてもサラサラしているとのことです。

私はあまりベタつく化粧品が好きではなく、メイクをするにも少し時間をおかなければならないことから、できればこんな風なサラサラ感がある化粧品を使ってみたかったんです。

で、実際に使ってみると、やっぱり口コミ通り、サラサラしていて使い心地が変わっています。

化粧品で、しかもオールインワンゲルでこれだけサラサラしているのは初めてかも!

フタを開けて見ると、何の変哲も無い普通のオールインワンゲルなのですが、つけた瞬間から使用感は他の物を比べると全然違います。

また、オールインワンゲルって即効性があるものですが、咲水ジェルはすごく潤うという感覚ではなく、じんわりとした潤いで、それもまた心地よい感じです。

本当に肌を守ってくれてるんだ、という感覚にもなりますよね。

ただ、そんな感じなので、体調によっては潤いが不足しがちなこともあります。

そんな時はちょっと多めに使ったり、余っている化粧水と一緒に使って対応しています。

スイゼンジノリ多糖体ってあまり即効性が無いのか、それともこうした仕様になっているのかはわかりませんが、日中は肌がしっとししていますし、触り心地も良いから使用感は満足しています。

特に私の場合は、スキンケアのあとにすぐメイクができるし、化粧下地のような触り心地だからとても助かっています。

(30代・女性)

咲水ジェル(さくすいジェル)

主な成分
スイゼンジノリ多糖体、セラミド、ビタミンC誘導体など

容量・特徴
50g(約1か月分)30日間返金保証付き

価格・送料
単品3,780円 定期初回1,890円 送料無料

  • 咲水ジェルの口コミと評判、オススメのポイント!

 

必要とされる成分がギュッと配合された咲水ジェル

咲水ジェルには最も効率的にスキンケアを促してくれるための必要とされる成分がこれ一つにギュッと配合されています。

保湿ケア、ハリと弾力。

つまりはエイジングケアにとって必要不可欠である成分がしっかりと配合されているということです。

基礎化粧品には、保湿成分としてヒアルロン酸が配合されていますが、咲水ジェルにはありません。

これは、代わりにスイゼンジノリ多糖体という成分が配合されているからです。

  • スイゼンジノリ多糖体とは?

サラッとした使い心地で、ヒアルロン酸配合の化粧品特有のべたつき感は全く無し。

そのため、本当に保湿されているのかが不安になってしまう方もいらっしゃるようです。

別にべたつき感があるから保湿されているわけではありません。

ただ、しっかり潤う人気の基礎化粧品というのはこのベタつき感があるからこそ本格的に潤っているような感覚になってしまうのもよくわかります。

まさに新感覚の使い心地と言えるでしょう。

咲水ジェルの保湿成分はこれだけではありません。

数種類のセラミドがしっかり保湿をし、肌バリア機能を高めてくれるから、持続した潤いを実感することができるはずです。

潤いとは、保湿成分がしっかりと作用している状態であり、保水とは違います。

保湿成分があってこその潤い感。

これは暖房の前やカラカラに乾いたお部屋の中でよく感じ取ることが出来るのではないかと思います。

周りは乾燥しているのに、肌はカサつかない。

これが保湿されているということです。

スイゼンジノリ多糖体とセラミドは、こうした役割を担っているからこそ咲水ジェルが高い人気を誇っているひとつの理由です。

ハリと弾力を与える成分

咲水ジェルにはコラーゲンなどのハリと弾力を与える成分は配合されていません。

コラーゲンは上記のようなハリと弾力を与えるような効果が高いと思われているかもしれませんが、そうではなく保湿成分として考えたほうが良いでしょう。

角質には元々コラーゲンは存在しておらず、元々無いものを入れるわけですから、持続して効果を発揮するということはあまり期待することができません。

ずっとその化粧品を使用するのであれば話は別ですが、結果一時的な救済処置のような感じです。

本当のハリと弾力はビタミンC誘導体やプラセンタエキスによるコラーゲンの生成促進にあります。

実際に自分の肌で作り上げるコラーゲンの方が圧倒的に効果的であるということです。

この効果が無ければ、コラーゲンのみの化粧品をやめた後でまた元に戻ってしまいます。

よって、エイジングケアを考えるのであれば、ビタミンC誘導体かプラセンタエキスは必須成分であるということになります。

咲水ジェルにはビタミンC誘導体が配合されていて、コラーゲンの生成促進と美白効果・毛穴の収れん効果なども期待されます。

本当に必要な成分しか使っていない!

高い保湿効果とハリと弾力を与える効果。

咲水ジェルはとっても理にかなった化粧品です。

じっくりタイプのオールインワンゲルだから、継続してじっくりと使って欲しいですね^^

スイゼンジノリ多糖体(サクラン)がサラッとした使い心地の理由

咲水ジェルのサラッとした使い心地にはスイゼンジノリ多糖体という成分が関係しています。

一般的なオールインワンゲルは、それぞれに差があるものの、ベタつき感も特徴のひとつとなっています。

すぐに浸透してベタつきが無くなることが多いですが、急いでメイクをしなければならない時、浸透するまで待っているヒマはありませんよね。

咲水ジェルであれば、そんな心配がありません。

付けた直後からのサラサラ感が何だか新感覚です。

このサラサラ感はヒアルロン酸が配合されているオールインワンゲルには無いものです。

ベタつき感の原因はヒアルロン酸。

なかなか浸透しないようなオールインワンゲルは、ベタつき感がなかなか無くならないと考えられます。

スイゼンジノリ多糖体とは?

咲水ジェルの製造元であるリバテープ製薬が研究開発した成分で、天然のスイゼンジノリから抽出した保湿成分です。

ヒアルロン酸の数倍の保水力があると言われ、その効果はTV番組『未来シアター』でも取り上げられたことで注文が殺到したといいます。

スイゼンジノリは熊本県の一部でしか産出されないものであり、大変貴重なものです。

リバテープ製薬の化粧品にしか配合されていない、完全オリジナルのオールインワンゲルということになります。

このサラサラ感が逆に保湿効果を感じにくいという口コミもありますが、これは仕方がありませんね。

通常のオールインワンゲルはベタつき感が潤いと言う認識もあるため、新感覚の咲水ジェルでは保湿効果がわかりにくいのかもしれません。

しかし、実際にはしっかりと潤っており、それが長時間継続していますので勘違いされやすいんですよね。

潤いが足りないと言うのは、カサつきが出てくるはずですし、それが無いということはしっかり保湿されていると考えてよさそうです。

スイゼンジノリ多糖体と共に、4種のセラミドが肌バリアを強化し、肌を守ってくれますので、非常に良い保湿ケアができるのが咲水ジェルです。

サラサラ感はお肌が均一になったような感じの肌触りになるので、メイクがしやすいですよ^^

咲水ジェルの口コミまとめ!ベタつき無しのオールインワンゲル

咲水ジェルの最も大きな特徴は、使い心地です。

通常、オールインワンゲルをはじめ、基礎化粧品はけっこうベタつくことが多いものなのですが、咲水ジェルはべたつき感が無いオールインワンゲルです。

そのため、潤い感が足りないと誤認する方も多いようです。

このベタつきは、ヒアルロン酸が配合されているオールインワンゲルに多い特徴で、大抵の基礎化粧品にはヒアルロン酸が配合されています。

しかし、咲水ジェルにはヒアルロン酸が配合されておらず、代わりにより保湿効果が高いスイゼンジノリ多糖体という成分が配合されています。

この成分、使い心地が非常にさらっとしているのが特徴で、これによって咲水ジェルの使用感は他のオールインワンゲルとは違うものになっているんです。

さて、特徴はこのくらいにして、実際にどんな口コミがあるのかまとめてみましたので、参考にしてみてください。

咲水ジェルの口コミ

サラッとした使い心地

この手のオールインワンゲルは、保湿効果が高い反面、ベタつきが気になるのが通例なのですが、咲水ジェルは付け心地が非常にサラッとしていて潤った感触があまり無いです。しかし、実際には長時間保湿されて肌を守ってくれている感じが実感することができます。なんとも不思議な感触ですが、肌質の改善にはとても良いオールインワンゲルだと思います。

化粧水と一緒に使うともっと潤う!

オールインワンゲルですので、これ一つでも十分に潤います。特にそれが実感することができるのが、乾燥した冬の室内です。普段カサカサの肌ですが、咲水ジェルを使うと全くそんなことはなくて、暖房の前でもカサカサになりません。お手持ちの化粧水と一緒に使えばもっと潤いを実感することができますので、オススメです!

潤いが足りない感じがする。

ベタつきが無く、非常にサラッとした使い心地なので、何となく潤いが足りていない感じがします。こんなはずでは…と思ってしばらく半信半疑で使っていましたが、ある日気がついたんです。サラッとした肌なのに、カサつくことが全然無い。今までのオールインワンゲルはベタつきがあり、それが潤っていた感じだと勝手に思い込んでいたようです。使い続けるとハリ感も感じることができるようになるし、かなり優秀な化粧品だと思います。

潤いが感じにくいのはサラッとした感触だから。

咲水ジェルの口コミでは、サラサラ感が逆に潤っていない感じがするという方が多いようで、ベタつき感が潤っている感触であることが一般的な現在、こうした使い心地だと逆に保湿効果を実感しにくいのかもしれませんね。

ただ、それは感触だけであって、保湿成分は確実にお肌に浸透して潤いをキープしてくれています。

その証拠に、暖房がガンガン入ったお部屋に居ればわかるかと思います。

カサカサになることが無く、水々しさを感じることができるでしょう。

使い心地は後のメイクのことを考えるとかなりおすすめ!

30日間返金保証付きで、しかも初回は2,000円以下で買える超お得なオールインワンゲルです!

咲水ジェル

肌質・効果
敏感肌や乾燥肌など肌質が弱い方に。サラッとした使い心地です。
容量・特徴
50g(約1か月分)30日間返金保証付き
価格・送料
単品3,780円 定期初回1,890円 送料無料

咲水ジェルの口コミと評判、おすすめのポイント

 

      2016/09/14

 - オールインワンゲル徹底比較リサーチ